2017年5月22日 (月)

AbemaTV「鉄」

 最近、無料PC配信TVの存在を知りまして、麻雀、スポーツ、ニュース等、視聴してます。
 そんな中、「鉄」のいうチャンネルがあり、クリックしたら・・・
 鉄道、自動車、工場といった「鉄」に関することを放送してまして。
 鉄道は懐かしのSLや特急列車から、前面展望等といった内容。
 車は・・・
 工場は・・・
 詳しくは実際にご覧いただくとして、お早めに。
 だって昔から「テツは熱いうちに打て」っていいますから。
 あっ、変なサイトへの誘導はありません。各自自己責任の元で検索して下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

「国鉄→JR」から30年

Dscn8033Dscn8034
 特急の先頭車からJNRマークが消え、一般車も含め車体に貼られたJRステッカーに違和感を覚え、民営化で利益重視となり、運賃高騰やサービスは二の次など懸念されましたが。
 早いもので30年ですか。。。稼ぎ頭の新幹線は華々しく、また不動産などの副業で儲けを出しているようですが、地方交通線は切り離されていく。第三セクターはまだいい方で、体力が弱いと大量廃線の危機が待っている。
 当初から苦戦していた貨物は16年度本業が黒字の見込み。トラック業界の人手不足から廻ってきた影響で、当面続きそうです。
 東京にいると当たり前のように列車は往来しますが、過疎地は必死です。鉄道会社・住民・自治体の三すくみですが、観光誘致でもしなければ「交通手段はマイカー」と言われたら鉄道の立場は「仕方ないよね」ねぇ、そうでしょ。
 いばらの道は険しくなるばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

2017年ダイヤ改正いろいろ―S-TRAIN運用開始にみる関東民鉄長距離列車

032103
 東京時刻表4月号巻頭特集の1つにも挙げられています。
 西武の新車40000系「乗入れ有料列車」で、土休日は元町中華街―西武秩父、平日は豊洲―飯能で、TJライナー東武50090系同様、有料列車はクロスシート、無料列車はロングシートになるそうです。
 また、元町中華街―西武秩父は最長ロングラン113.8km、初めての100km超になります。

 ということで関東民鉄の長距離列車を、当方の記憶とこの時刻表で検証してみます。
070512
①東急+メトロ+東武「中央林間―南栗橋」98.6km 100km以上あると思ったのですが短かった。
122402
②小田急+メトロ+JR「本厚木―取手」93.5km 最近、JRと小田急車両も相互乗入を開始。こちらも100km以下。
121506
③京急+都営+京成+北総「三崎口―成田空港」136.6km さすが相互乗入の元祖。軽く100km超え。S-TRAINより長いです。
以下、有料特急で
032102
④「新宿―御殿場」『あさぎり』97.1km
⑤「北千住―箱根湯本」『メトロはこね』104.4km これでようやく100km、③より短いとは意外です。
102701
⑥「浅草―鬼怒川公園」『きぬ』142.9km さすが東武。ということは???

032101
⑦「浅草―会津田島」190.7km 先日乗車した6050系「快速」はダントツの堂々1位。しかし4月のダイヤ改正で消滅とは残念です。

以上、思いつきで挙げてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

世界最悪の鉄道の旅!!!―実物は模型よりも奇なり

 3月22日の放送記念日に因み、ラジオネタを。

 模型仲間からは「御大が聴くラジオはAMが似合う。FMっていう柄じゃない」と言われます。確かに大沢悠里(敬称略)、吉田照美、高田文雄の番組は時間があれば拝聴しましたし「お色気大賞」や「ウッ、ウッ~ン、オマタ・・・」は脳裏に貼りついています。
 今はガラッと変わり、J-WAVE「JAM THE WORLD」(平日20:00~)が定番。で、時々その前の番組「GROOVE LINE Z」のラスト10分程から聴きます。そこで「INTER-NET Y@HHOO!!」 というコーナーをやっていて、面白い動画(YouTube)をMCのピストン西沢が説明します。彼の説明で興味があればリンク先の動画を見る、とこんな感じです。
 で「世界最悪の鉄道の旅!!!」を紹介していたので、動画を見たら・・・


 こんなの見たことありますが、世界の車窓から(テレビ朝日系)と対峙してます。。。
 こんなスレスレ(いろいろな意味で)のジオラマ、作れない!!
 「事実は小説よりも奇なり」と同じですね。


 もう一つ、乗物ネタでは以前見た動画・・・(乗客心理で)生きた心地がしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

2017年ダイヤ改正いろいろ―首都圏のJR短距離列車

031901
 18日に購入。早速ニヤニヤしています。
110801
 さて、先日もお世話になったマイアミ氏の記事を読み。
 京葉線車両の武蔵野線としての10両編成はレアですが、気になったのは「南船橋→西船橋は最短?」。「?」となっているので、当方の記憶とこの時刻表で検証してみますが、南船橋―西船橋って5.4Kmもあるのですね。
07272
①埼京線「新宿―池袋」池袋電車区と新宿発着の送込みの1駅列車、4.8Km。
052232
②(番外)山手線「大崎→品川」2.0km。内回りを何周かして終電間際、大崎で列車番号を変えて品川止。これを1駅列車と称していいのか?

 以下1駅列車ではないですが思いつきで短距離を羅列すると
031905
③常磐線「我孫子→取手」短距離と思えど6.1kmありました。
03301
④京浜東北線・根岸線「東神奈川→桜木町」3.8km。1本ありました。
⑤南武線「浜川崎―尻手」4.1km「矢向→川崎」2.6km。後者は初電の送込みです。
031902
⑥鶴見線「弁天橋→武蔵白石」1.7km。全長7kmの中で最短は「鶴見―弁天橋」の2.4kmと思いきや、平日1本ありました。途中2駅あるのも鶴見線らしいです。

 以上・・・ではありません。冒頭の京葉線に隠れていました。これぞ「灯台下暗し」
031903
⑦京葉線「海浜幕張→新習志野」3.4km。首都圏における「1駅列車の最短列車かな?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

2017年JRダイヤ改正―山陽新幹線「こだま」のその後

040413
 間もなくJRグループ各社ダイヤ改正になりますが、2015年に取り上げた「山陽新幹線こだま」もダイヤ改正されます。
 今回の改正では山陽新幹線が「アナログATC」から「デジタルATC」に切り替わり、これによりスピードアップが図られるそうです。

 2015年のダイヤ改正では「博多を出発した「こだま」が新大阪に到着する前に、後から博多を出発した「のぞみ」が先に東京に到着する」珍現象が起きました。2017年の改正でどうなったか検証します。

 では改正前後の比較。731A=こだま731号、#=5時間超の列車です(資料はJRおでかけネットより)。

<下り>
【2017年3月ダイヤ改正前】   【2017年3月ダイヤ改正後】
列番 新大阪→博多 所要時間  列番 新大阪→博多 所要時間 差(分) 仕様
731A   659  1148   4h49m    731A   659  1119   4h20m    -29  500系
733A   739  1224   4h45m    733A   739  1219   4h40m    - 5  700系
737A   935  1407   4h32m    737A   935  1415   4h40m    + 8  700系
739A  1032  1507   4h35m    739A  1029  1440   4h11m    -24  700系
741A  1132  1607   4h35m    741A  1129  1539   4h10m    -25  500系
753A  1632  2145 # 5h13m   753A  1629  2114   4h45m    -28  500系
755A  1736  2245 # 5h09m    755A  1732  2238 # 5h06m    - 3  500系
757A  1832  2322   4h50m    757A  1829  2322   4h53m    + 3  500系

 今回は頑張りました。 平均13分弱の短縮で、731Aは最大29分もの短縮!! 最速は741A、退避が多い時間帯でしょうが、4時間10分を記録。一方鈍足は755Aの5時間6分で、その差は56分ってこれも凄い!!

<上り>
【2017年3月ダイヤ改正前】   【2017年3月ダイヤ改正後】
列番 博多→新大阪 所要時間  列番 博多→新大阪 所要時間 差(分) 仕様
730A   636  1114   4h38m    730A   640  1114   4h38m    ± 0  500系
740A  1058  1614 # 5h16m    740A  1105  1614 # 5h09m    - 7  500系
742A  1154  1714 # 5h20m    742A  1200  1714 # 5h14m    - 6  500系
744A  1258  1814 # 5h16m    744A  1304  1814 # 5h10m    - 6  700系
746A  1358  1914 # 5h16m    746A  1400  1914 # 5h14m    - 2  700系
748A  1458  2005 # 5h07m    748A  1505  2014 # 5h09m    + 2  700系
752A  1621  2114   4h53m    752A  1624  2114   4h50m    - 3  700系
754A  1657  2208 # 5h11m    754A  1704  2210 # 5h06m    - 5  700系
758A  1757  2238   4h41m    758A  1802  2238   4h36m    - 5  700系
762A  1908  2318   4h10m    762A  1918  2318   4h00m    -10  500系

 前回5時間超を連発したダイヤは僅かながら短縮(平均4分)。5時間の壁を破る列車が少ない中、最終762Aが4時間ジャストを記録。夢の3時間台に王手!! 東京-博多を4時間49分で走破した当時の「最短所要時間記録保持者」500系をここに持ってきた意義があります(?)

 そして「珍現象」は・・・

<下り>
列番 新大阪→博多   列番  東京→博多
755A  1732  2238    195A  1740  2252

 改定後も同様に珍現象は起きず、後から東京を出発した「のぞみ」より辛うじて博多に先着していました(参考:55A東京1730→博多2233)。一方の上り。

<上り>
列番 博多→新大阪   列番  博多→東京
740A  1105  1614     24A  1110  1613
742A  1200  1714     28A  1210  1713
744A  1304  1814     32A  1310  1813
746A  1400  1914     36A  1410  1913
748A  1505  2014     42A  1510  2013

 こだまは頑張ったのですが、のぞみも6分短縮したので、前回同様、僅か「1分差」ですが、のぞみが東京に早着。なお5時間超の754Aはセーフでした。 以上、ダイヤ改正で発見したネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

北陸新幹線からE2系引退

12268021901
 1997年に開業した当時の長野新幹線から活躍したE2系(N編成)が間もなく引退するそうです(画像は日暮里駅、北☆とぴあ)。
 E2系といえば、廃止された碓氷峠の悪役にされたこともあったようですが、今度はE7、W7系に替わろうとしています。
 そんなE2系、長野県には毎年数回、時には年10回以上往来していましたが、新幹線を利用していないので乗車経験はゼロで終わりそうです。

 そういえばE2系だけでなくJR東の現役新幹線車両って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

E721系甲種輸送

 2日は早く仕事が終わり、何かネタをと思っていたら、E721系が近くを通るということで、散歩がてら撮影。
 E721系とは仙台を中心に・・・と車両については皆さんのほうがご存じと思われますので省略。
 通過直前に現地到着。誰もいなかったのですが、敵は「モロ逆光」。
020201
 EH500+E721×8。
 帰宅後露出修正したものの、3扉で低床なのが分かる程度・・・。残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

10系軽量客車の極み

 旧国鉄時代、一般型客車列車の集大成ともいえるのが10系軽量客車。座席車から寝台車、食堂車、郵便車まで網羅しました。
 全盛期から末期が当方の幼少期にあたるので、ナハ・ナハフ座席車に乗ったことはあっただろうし、他の車両も上野駅などで見たと思います。
 他、記憶に残るのは「北陸トンネル火災」の食堂車。その後、急行列車がナハ・ナハフから12系座席車に替わった後も、寝台車は引き続き連結されてました。
01301
 そんな10系客車を「極めた」雑誌がピク誌から発売。
 CKCメンバーの汚買い物の購入記事を見て、当方も購入。『国鉄型車両の記録』がシリーズ化されるのかと思うと、今後に期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

軽井沢に鉄道テーマパーク

080114080116
 しなの鉄道関連でもう一つ。信濃毎日新聞(2016/12/28電子版)によると今年10月、軽井沢駅構内に開業する予定で、既存の旧軽井沢駅舎記念館の活用や、古い車両を取得して旧ホーム沿いに7両ほど並べるそうです(画像は2011/7)。

090612090613
 鉄道テーマパークといえば碓氷峠の横川側に「碓氷峠鉄道文化むら」があります(画像は2014/9)。
 しなの鉄道は開業20年、つまり碓氷峠廃止から20年ですか・・・。20年ね・・・。
 現在、横川―峠の湯までトロッコ列車が走っていて、軽井沢のテーマパーク開業を機に軽井沢から碓氷峠を下るトロッコ列車を建設の構想が出れば、近い将来か遠い将来「横川―軽井沢」が復活となり相乗効果になるって、随分膨らんだ夢でしょうか。
 まずは軽井沢テーマパークの開業に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧