2017年9月19日 (火)

阪急5300系のN化―9

09191
 先頭車の前面が終われば楽になります。少々下がっていた5308の「53」は貼りなおしました。
 8連時に中間に入る5408と5309の運転室側にTNカプラーの予定も、手持ちがないので後回し。
 側面車番を貼り、
09192
 現行の紋章は手元にないのでこれも後回し。
09193
 ということで2種類の4両。
 両方を繋げた8両編成にもできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

阪急5300系のN化―8

09181
 ジオマトの車番を貼ります。
 原形、更新4両ずつを8両編成にしても違和感のないよう、車番を決めています。
 (←梅田)更5308―原5408+原5309―更5809(M)―原5859―原5869―更5909―更5409
 普段先頭に立たない5309は更新車ですが原形車前面で妥協しています。
09182
 1番目立つ前面。3000系インレタから3008、3009を貼り、30を消して汎用インレタの53、54を貼ります。
09183
 53が少々下がっていますネ。余裕があれば後で貼り直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

阪急5300系のN化―7

 昨年10月に日比谷公園で購入して、10月中にN化を進めてきいき、方向幕と車番インレタを残したままで半年以上
 今更ながらですが、付属の行先ステッカーを貼りました。
 京都線なので「特急:河原町」を貼っていったのですが、5300系のステッカーは少し押さえただけで剥げてしまいます。このため同じ京都線の2300系(こちらは何故か剥げない)のステッカーを使用。しかし特急がないので「普通:河原町」に変更しました。
0903109032
 前面も同様で2300系のほうの文字が小さいですが(左)、剥げないので採用。
09033
 原形車も同じく貼りますが、不足するので、「急行:河原町」の上から「普通」にしてみました。中間に入る原形の先頭車の行先幕は省略しています。
 それにしても撮影した画像を引き延ばすと、埃は凄いし引っ込んでいる筈の幕は飛び出しているし、グダグダですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

第24回鉄道フェスティバルに何を期待するか

 長蛇の列に並ぶ試練が今年もやってきました。
 ここまでの発表によると「阪急=7000系」「能勢=610系」「阪神=7000/7101形」「北急=9000形」がいずれも2種類。全て2両セットです(詳細はRM MODELS等で)。
 今回のラインナップ、どれも下馬評が高いようで、例年にも増して長蛇の列になりそうです。

 特筆すべき点は、北急が「先頭+中間」に加え、今回初めて「中間+中間」を出すこと。当方はこれまで4両編成に割り切っているので問題ないですが、フル編成希望の方々には先頭のダダ余り回避という朗報です。

09210305231
 当方は「阪急7000系原形:計4両」「阪神7000/7101形2種類:計8両」あたりに絞ろうかと。能勢は記憶になく、北急はまだ見たことがないのでパスします。
 またマルーン単色ではない「阪急7000系リニューアル」は、迷うところです。
 いずれにせよ「4両編成」になるように、今年も老骨に鞭打って初電で行くことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

鉄コレ第25弾

 Nゲージ界に革命を起こしたといっても過言ではない「鉄コレ」。第1、第2弾は箱買いしたものの、その後はメンバー内で交換するなど欲しい車両を入手するようになり、ここ最近の通常弾は17弾の上田交通・箱根登山を最後に「是非欲しい」車両に巡り会いません。以後20弾の「おみくじ」クモヤ145、21弾の開封で見つけた神戸電鉄1350、23弾の譲り受け南海1201と、懐に優しいラインアップでした(その間に事業者限定の阪急・阪神などには出費しましたが)。
 ところが今秋発売予定の25弾は『国鉄阪和線20系、近鉄820系、京成200形、京急1000試作、広電1080形』だそうで。
 出来栄え次第ですが京成と阪和線を・・・
 しかし共に仕掛があるので、見送るか、お腹一杯でも入手するか、迷うところです。他は・・・範疇外です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

まさかの鉄コレ神戸電鉄1100形発売へ

 第21弾1350形(1353+1354)、オープンパッケージ1300形(1309+1310)に続き、1100形(1117+1209+1118)の3連セットが7月にオープンパッケージで発売されます。
0805103102
 既に4連にしていますが、実は非冷房の1300形の冷房化を模索中でして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

鉄コレ「クモハ41一般色」―2竣工

03011
 同じのが2両となるので急遽ジャンパケーブル(銀河モデル)を付けることにしました。
03012
 ジャンパケーブル有無の比較。
03013
 他にN化としてKATOの車輪、板鉛、TN(反対側)、TOMIXのベンチレータ、パンタグラフ(PS13)を装着。車番は総武線の走行実績のある41026。連結面の幌は先のクハ同様、TNカプラーが長いので削る必要ありません。
03014
 幌を削った2両(下)と比較すると、TNカプラーの長い分だけ連結間隔が広がります。
03015
 連結相手を変えると丁度よいかも。
03016
 これで2連×2の完成。72、73系に連結して楽しみます。
 ネット画像検索すると、昭和30年台の総武線(御茶ノ水―千葉)は「72、73系基本6連の千葉方に2連増結」の形が多かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

鉄コレ「クモハ41一般色」―1

 24日の「プレフラ」。この件のニュース映像は銀座・丸の内・新橋・六本木・渋谷ばかり(しか見ませんでした)。ということは霞が関・永田町官庁街、大企業とそれらの関連企業で普及する「他人事」のような感じがしました。3月の「プレフラ」(31日)では、全国からの中継映像を見たいです。
02261
 さて、奥のクハ55は片町阪和線仕様の予定で、手前のクモハ41を一般色(ぶどう色2号)にします。
 既に同じのを1両作ったので2両目になりますが、相方のクハ55が平妻と半流の2種類なので、それなりの変化が楽しめると思います。
02262
 主な作業は運転台下の警戒色をなくすこと。分解、IPA浸けの後、車体にはぶどう色、屋根には軍艦色2号を塗装しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

鉄コレ「クハ55半流一般色」―3竣工

 世間では24日を「プレミアムフライデー」と称して盛り上がっていますが、何故カタカナ語なのでしょうか。その上、早くも「プレフラ」なんて略語も出たりして、美しい日本語って何なのでしょうか?
02241
 さて、車輪はKATO、カプラーはTN、ベンチレータはTOMIX73系用に交換。板鉛を装着。ここまではいつもの仕様です。
0224202243
 2つ追加したベンチレータ。製品の屋根には段があるので、追加分のベンチレータの裏にプラシートを貼り、黒く塗ってから屋根に嵌めて高さを合わせています。
 床下機器は、手を付けていないクハ55のものと交換(クハ55はクモハ製作予定)。
 車番インレタはGMを使用。総武線で走行実績があった55035です。
02245
 最後に連結面の幌。前回のクハ55・クモハ41では連結時に干渉したので少々削りました
02244
 しかし削る前にクモハ41と連結させたらカーブを曲がったので「???」と思いカプラーを見たら、1mmほどカプラーが長くなっているではあ〜りませんか(上が今回、下が前回のクハ55)。
 これで幌を削る必要が無くなりましたが、同じ「0526」の刻印なので、TNを使うときは気を付けないといけませんね。
02246
 これで一般色は3両になりました(一般色はあと1両の予定)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

鉄コレ「クハ55半流一般色」―2

0222102222
 車体にはぶどう色2号、屋根には軍艦色2号を塗装。
 久しぶりの塗装、やり直しを重ね適宜妥協。
0222302224
 ところで、屋根の端にある4つのステップ。組立時に違う場所に嵌めないよう、半月状の取付穴(赤い線)の向きが全て異なっているんですね。今更ですが感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧