2017年3月31日 (金)

ピクトリアルアーカイブス 63・73形

 先日の深夜、直線距離で100m足らずの近所で火事があり、4軒が焼け1人亡くなられたそうです。
 詐欺窃盗いろいろあるが、金で買えないモノも失うので、火事ほどの喪失感はありません。気を付けたいものです。

03301
 さて、発売から数日後、ようやく入手。模型工作の一助というには写真は少ないですが、旧国の紙媒体は数えるほどしか手元にないので、本文記事をじっくり読んでいきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

鉄コレ「クモハ41一般色」―2竣工

03011
 同じのが2両となるので急遽ジャンパケーブル(銀河モデル)を付けることにしました。
03012
 ジャンパケーブル有無の比較。
03013
 他にN化としてKATOの車輪、板鉛、TN(反対側)、TOMIXのベンチレータ、パンタグラフ(PS13)を装着。車番は総武線の走行実績のある41026。連結面の幌は先のクハ同様、TNカプラーが長いので削る必要ありません。
03014
 幌を削った2両(下)と比較すると、TNカプラーの長い分だけ連結間隔が広がります。
03015
 連結相手を変えると丁度よいかも。
03016
 これで2連×2の完成。72、73系に連結して楽しみます。
 ネット画像検索すると、昭和30年台の総武線(御茶ノ水―千葉)は「72、73系基本6連の千葉方に2連増結」の形が多かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

鉄コレ「クモハ41一般色」―1

 24日の「プレフラ」。この件のニュース映像は銀座・丸の内・新橋・六本木・渋谷ばかり(しか見ませんでした)。ということは霞が関・永田町官庁街、大企業とそれらの関連企業で普及する「他人事」のような感じがしました。3月の「プレフラ」(31日)では、全国からの中継映像を見たいです。
02261
 さて、奥のクハ55は片町阪和線仕様の予定で、手前のクモハ41を一般色(ぶどう色2号)にします。
 既に同じのを1両作ったので2両目になりますが、相方のクハ55が平妻と半流の2種類なので、それなりの変化が楽しめると思います。
02262
 主な作業は運転台下の警戒色をなくすこと。分解、IPA浸けの後、車体にはぶどう色、屋根には軍艦色2号を塗装しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

鉄コレ「クハ55半流一般色」―3竣工

 世間では24日を「プレミアムフライデー」と称して盛り上がっていますが、何故カタカナ語なのでしょうか。その上、早くも「プレフラ」なんて略語も出たりして、美しい日本語って何なのでしょうか?
02241
 さて、車輪はKATO、カプラーはTN、ベンチレータはTOMIX73系用に交換。板鉛を装着。ここまではいつもの仕様です。
0224202243
 2つ追加したベンチレータ。製品の屋根には段があるので、追加分のベンチレータの裏にプラシートを貼り、黒く塗ってから屋根に嵌めて高さを合わせています。
 床下機器は、手を付けていないクハ55のものと交換(クハ55はクモハ製作予定)。
 車番インレタはGMを使用。総武線で走行実績があった55035です。
02245
 最後に連結面の幌。前回のクハ55・クモハ41では連結時に干渉したので少々削りました
02244
 しかし削る前にクモハ41と連結させたらカーブを曲がったので「???」と思いカプラーを見たら、1mmほどカプラーが長くなっているではあ〜りませんか(上が今回、下が前回のクハ55)。
 これで幌を削る必要が無くなりましたが、同じ「0526」の刻印なので、TNを使うときは気を付けないといけませんね。
02246
 これで一般色は3両になりました(一般色はあと1両の予定)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

鉄コレ「クハ55半流一般色」―2

0222102222
 車体にはぶどう色2号、屋根には軍艦色2号を塗装。
 久しぶりの塗装、やり直しを重ね適宜妥協。
0222302224
 ところで、屋根の端にある4つのステップ。組立時に違う場所に嵌めないよう、半月状の取付穴(赤い線)の向きが全て異なっているんですね。今更ですが感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

鉄コレ「クハ55半流一般色」―1

02091
 前作クハ55007(片町阪和線仕様)から間があきましたが、鉄コレ「40系宇部小野田線2両セットA」の相方、クモハ41に手を付けます。作るのはクハ55半流の一般色(ブドウ色2号)。
 鉄コレのクハ55は平妻ですが、実車は半流もあったので、こちらを作ります。
 分解、IPA浸けして。
02092
 リベットに注意しながら不要なジャンパ栓受けを削ります。
02094
 屋根はパンタ台など削り、チュルチュルにした後、ベンチレータを2つ追加するので等間隔で穴をあけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

車両ケース―国電72・73系12両入り

05231
 TOMIXのブックケースに元南海20m車用の仕切板を使い、TOMIX、鉄コレの旧国を入れたのですが、左右方向がギリギリで、妻面の幌が外れることもありました。
05232
 TOMIXのケースは経年で歪むクセがあります。
0523305234
 検討の結果、周囲を破棄。南海同様、左右端部を厚紙にして車両の有効長を稼ぎます。
0523505236
 これで楽に出し入れが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

鉄コレモハ71入手と編成替え

03271
 先日秋葉原の中古店で入手した1両モノ。国鉄70系中央東線4両セットのうちの1両です。4両セットの中で動力化していたモハ72とボディを交換します。
03272
 既にTOMIXのパンタグラフ&走行用パーツセットに交換されていて、作業はKATO密連に交換しただけです。
0327303274
 で、76-71(M)-71-76の4連で楽しみます。
03275_2
 一方、今回の下回りを入れたモハ72は異端児として、72、73系の編成に組み込みます。
0327603277
 例えばGM製に挟まり、動力車は入っていませんが転属されたばかりって感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

KATOからクモハ11とクハ16製品化

 2016年カタログで予告掲載され、その後KATOから製品化の発表がありました。
 2015年のクモハ12は予約せず、気付いたときは既に品切れ。クモニ13は何故かパス。
 いずれも鉄コレ製が手元にあるので(出来は格段の差があるようですが)今のところ後悔していません。
01171_2
 こうやって見るとよく出来ている鉄コレだなぁ。。。ですが。
 今回の2両セットは・・・
0117201173
 手元には鉄コレ製の弘南や富士急をぶどう色2号にした17m車がありますが、全て貫通扉がある400番台。
 ということで前面非貫通の南武支線用の200番台には触手が伸びるか。
 そうなると鶴見線用の400番台は・・・。その時の懐具合でしょうが。
 で、旧型国電が発売されるたびに思うのが「異社併結問題」
 TOMIXの72・73系にKATOの17mを併結した実例は南武線などあるのですが、手を加えるか、そこまでしないか。
 因みに上記の鉄コレの一部はTN化しているので、今まで通り楽しむことにしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

2016CKC新年会―1

 参加した新年会も早10年。公私ともに多忙になるメンバーも増え、今回は近場で1泊2日。
011001
 運転会会場は西武新宿線航空公園駅近くの「所沢電気鉄道」
 既にHPにメンバーの走行車両がUP 01/09―3―4―5―6されています。
011002
 当方が持ってきたのは、カプラー加工で異社併結可能にした近鉄特急
011003
 とにかく完成、ジャグリングさせた鉄コレ「おっと危ない阪急電車」
011004
 久しぶりの「おっと危ない阪神電車」
011005
 購入したばかりの京急2100
011006
 鉄コレ改造車も加えた片町線の旧型国電
011007
 EF66+14系
 など、関西風中心で半日貸切で満喫しました。
 ―2に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧