2018年5月 6日 (日)

千葉敢行

 レイルガーデンでの運転会の翌4日、東京横断のドライブ。混雑を避けて早朝出発です。
05051
 GW中にスカイツリーを3回(30日、3日、4日)も見るとは想定外でした。
 所用を済ませ、早々に帰宅。往復とも渋滞に遭わず、早起きは三文の徳とは言ったものですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

秩父の芝桜とイチゴ狩りと温泉

 東京の早い所では散り始めた桜も、秩父では満開。
040201
 初めて羊山公園に行って芝桜を見ました。
040202
 公園の名前の通り「羊」が本当にいるんだ。
040203040204
 至る所、桜・さくら・サクラ・・・。
040205
 秩父鉄道乗り入れの長瀞行。
040206
 その後、近くの農園でイチゴ狩り
040207
 収穫のピークをちょっと過ぎた頃ですが、甘みの乗ったイチゴを食べ放題~♪
040208
 最後に武甲温泉で汗を流して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

リハビリ兼ねて秋葉原巡回

032101
 暖かかった先週、2ケ月ぶりに秋葉原へ。
 これまで年に数回、時間と体調に余裕があれば、池袋―秋葉原の往復いずれか徒歩で行くこともあったのですが、昨年の手術以降、寒さも手伝い歩く気にもなれず、それでも久しぶりにその気になったので、徒歩行脚。
 午前中寒かったので、巡回後の帰りに決行。
032102
 神田明神で参拝。
032103
 当方の厄年はしばらく先です。
032104
 壱岐坂から後楽園を通り、
032105
 後楽園駅近くの留置線の下。擁壁の改修工事中。手前から施工前、施工中、施工後。
032106
 金剛寺坂から。後楽園~茗荷谷はトンネルと屋外と交互に、つまり起伏のある地形を走ります。
032107
 ここでも擁壁工事中。
032108
 茗荷谷駅の近く。埋蔵文化財発掘調査の現場は、3年前に閉鎖された都営バス旧大塚車庫。
032109
 バス停名もあわせて変更。
032110
 サンシャイン60が見えるとゴールは近い。
032111
 造幣局は2年前にさいたまへ移転。広大な跡地は防災公園や高層マンションの予定です。
032112
 休憩しながら2時間近くで池袋に到着。
032113
 帰りの西武線は最新の40000系。今後も歩く機会を増やしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

新横浜ラーメン博物館

 「今朝の東京都心は氷点下1℃、寒いです!!」なんてTV中継を見ますが、多くの地域では「氷点下1℃なんてナマヌルイ」とか「こっちの昼間の気温だぞ」とかツッコミが入っていると思います。
 そんな東京も22日は雪の予報。若干の積雪でしょうが、若干でも東京は大騒ぎ。その様子を見て、多くの地域では「10cmなんてナマヌルイ」とか始まりそうで。。。ツルっといかないように気を付けます。
 さて先日、甥っ子と行ってきました。
0043121f
 副都心線を介して相互乗入の恩恵で、菊名乗換だけで新横浜に行けるなんて、今更ですが便利な世の中になりました(実際はひばりヶ丘でFライナー乗換)。新幹線で帰京の際、新横浜~菊名ルートで帰宅するのも状況によっては良いかもしれません。
01191
 新横浜駅前は何回かありますが久しぶり。
01192
 駅から徒歩数分で到着。
0119301194
 当方にとっては「懐かしいモノ」ばかり、甥っ子にとっては「初めて見るモノ」ばかり。
01195
 店は地下にありますが、怪しい雰囲気の中(?)、
011960119701198
 醤油、豚骨、魚介の3店舗で半ラーメン、1/2×3杯でお腹いっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

ボツ連発で一路相鉄線へ―2

111302111301


 (―1から)海老名から相鉄線で目的地へ。本数の少ないJRは控えめの表示か?

111303


 さがみ野駅で。あぁ懐かしき。

111304


 帰りは横浜経由で、途中、相模大塚の留置線にいたのですが、10両編成なのにどうしても5両にしか見えません。

111305


 横浜からは東横線で・・・いつ見てもわかり難いです。

111307
 西武6000系到着で乗換なしと思ったら・・・
111306


 途中駅でスレ違った時に初めて見た東急の緑カエルですが、

 最後までグダグダの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

ボツ連発で一路相鉄線へ―1

111201
 沿線の知人に久しぶり会いにお出掛けです。
111202


 JR武蔵野線、西国分寺駅ホームの端に人の山。何かと思いきや

111203


 EF65牽引の西武40000系(40104F)新車が通過。強い日差しに影がはっきり。

111204


 府中本町に寄って

111205


 縁起担ぎで「万かつサンド」売れているかな?

111206


 南武線の登戸で小田急に乗換。複々線工事も完成間近。来春ダイヤ大改正だそうで。

111207


 その時は多摩急行が消えるとか。

 この後、海老名へ(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

上越~北陸新幹線、乗り鉄2―Shu*Kuraに雪月花に

082501
 直江津は「新潟県鉄道発祥の地」で、近年までは信越本線と北陸本線の「2つの本線」接続駅でした。現在は信越本線、えちごトキめき鉄道の「妙高はねうまライン」「日本海ひすいライン」、更には犀潟から乗り入れる「北越急行」に形を変えて、鉄道の要所を担っています。
082502
 さて「超(Cho)快速スノーラビット」到着時、発車間際の「越乃Shu*Kura」に遭遇。
 直江津では20分程歩いて海浜公園へ。
082503
 日本海!
082504
 波消しブロックはこのように積みます。
082505
 いくらあっても足りません。
082506
 昼食後、駅に戻り、跨線橋から見た車両。
082507
 ホームにはこれから乗車するET127系と、越後湯沢でも見たE129系。115系の後釜で上越線などで運用しているんですって。
082508
 反対側には、その115系と、ET122形1000番台「えちごトキめきリゾート雪月花」。
082509
 115系が出発したので、改めて
082510
 贅沢な周遊旅行「えちごを、めしあがれ」がコンセプトだそうです。
082511
 さて、我々は妙高高原へ
082512
 長いホームは昔の名残
082513
 しなの鉄道115系。本日、東京から利用してきた列車で唯一「初乗車」でない車両です。
082514
 途中、黒姫でリバイバル塗装とすれ違い。
082515_2031804
 長野からは北陸新幹線「あさま」、E7系も初乗車で戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

上越~北陸新幹線、乗り鉄1―超快速スノーラビット

 7月末から先日までモジュ製作で目一杯でしたが、13日に甥っ子と日帰りで行ってきました。
 行程は「最寄駅~池袋~東京~越後湯沢~直江津~妙高高原~長野~東京~池袋~最寄駅」で越後湯沢までは指定席券を購入という、無難なハズでした。
081402
 しかし丸ノ内線に振替乗車という、突発事故には迅速な対応が必要と、中学生の甥っ子もいい経験になったでしょう。
081401
 このため「東京 入場」となっています。
12262
 大きなことを言うようですが、JR東の新幹線の乗車経験は、E1、E2、200系しかないと、小声で記しておきます。ということでE4MAXの平屋根席に乗車。
081403
 越後湯沢の在来線ホームです。ついこの前までは181系、165系、115系などが長いトンネル(下り)や上越国境のループ線(上り)で往来していましたが、今は閑散。
081404
 歴史ある湯浴みの像からは「お湯」が出てきます。
081406
 で、ここからは北越急行。
081408
 快速・普通列車では表定速度がダントツの速度を誇る「超(Cho)快速スノーラビット」。
081409081411
 この日はボックス在来車と転クロゆめぞらの2連。発車時は超(Cho)満員でした。
081415081416
 長いトンネル区間では5台のプロジェクタから映像が放出されます(日曜のみ:ゆめぞらHPより)。
081414
 ということで、あっという間に直江津へ(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

最近の妙な画像から―西武秩父駅

041201
 満開の桜も散り始めた氷雨の日。往路は車で復路が電車という秩父往復の仕事。
041202
 久しぶりの西武秩父駅。仲見世は改装中ですが、駅構内はアンティーク調に衣替え。
041203
 記念切符とNゲージの展示。
041206
 他の駅と異なる字体です。
041207
 土日はSトレインが来ます。
041205
 「52席の至福」と「Sトレイン」(跨線橋内)をPRしています。
041208
 「観」は52席の至福
041209
 奥の「10」はSトレイン用ですが、手前の「凍」って何でしょうか?
041210
 まだ秩父は寒いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

桔梗屋工場、白百合醸造、ほったらかし温泉

 春休みに甥っ子他を連れて行ってきました。
041002
 信玄餅が好物という変わった甥っ子。昨秋、何度か行ったので、大人気の詰め放題は先着順で無理とわかっていましたが。
041003
 8:45到着。9:00開店なのに7:35に配布終了って夜明け前から並んでいるのでしょうか?
041005
 我々はアウトレットへ。多くの商品が半額ということもあり熱気ムンムン。
041006
 半額の信玄餅は開店からわずか2分で終了。これが毎日続くそうです(駐車場整理する人の話)。
041007
 工場見学~。

093006
 次にこちらも何度か行った白百合醸造。
041008
 倉庫を見て試飲をして、ワイン・葡萄酒を購入。

041010
 最後にほったらかし温泉。こちらは初めてです。
041009
 「あっちの湯」「こっちの湯」の2棟あり、源泉かけ流しだから「ほったらかし」だそうで。
 天気が悪かったので遠くの山々は霧の中。よ~く温まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧