2017年3月18日 (土)

最近の妙な画像から―東武春日部駅1番線

 6050系&100系乗車オフの帰路、春日部で一行と別れたのですが、春日部といえば「1扉車から6扉車まで停車するホーム」。上り1番線です。
 2011年にも乗車案内を撮影していますが、その後更新されていました。
 現在は
03181
日比谷線直通の3扉、しもつけ号の1扉
03182
区間急行・区間準急の4扉
03183
区間快速の2扉
03184
半蔵門線直通の4、6扉
日比谷線直通の5扉
03185
スペーシアの1扉

 区間快速廃止で6050系が南栗橋以北の運用となると2扉車は消滅に・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

老骨に鞭!!東武6050系爆走乗車オフ―3「634おまえもか?」

030609
 下今市で遭遇した「スカイツリートレイン」。
 老骨に鞭打つ6050系改造で特急に昇格した634型、でしたが、4/16を最後に定期運用を終了するそうですって。。。
050510
 最初で最後・・・3年前に遭遇していました(こちらは2014年5月浅草)。
 今後は団体専用か観光列車、それとも廃車?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

老骨に鞭!!東武6050系爆走乗車オフ―2

030901030902
 (―1から)下今市から乗車するのは「会津マウント・・・ナントカカントカ」この2両編成。
030903030904
 勾配と急曲線をいいエンジン音を響かせながら鬼怒川温泉で下車。鉄道で来たのは2011年以来です。
030905
 工事現場を覗き見している人が。当方も野次馬根性で・・・
030907
 ここでも転車台の工事中。今時、日本中、世界中、宇宙の中でここだけ(以下略
030908
 今回は日帰りなので昼食に乾杯して
030910
 駅前の足湯に浸かり
030911
 2時間半の滞在でもう乗車。
030912
 個室だからといって何をしてもいい・・・わけありませんが乾杯~。
 複々線区間を時速100キロで爆走する6050系と個室のスペーシアの日帰り。切符を手配してくれた方をはじめ、参加メンバーの方々、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

老骨に鞭!!東武6050系爆走乗車オフ―1

 前のブログタイトルが東武6050系は見え見えのネタ振りということで。
030601
 メンバーが「金券屋から購入した優待券がありまっせ~」ということで参加しました。

 日曜朝、人影まばらの浅草駅。
030602
 集合場所は心臓破りの階段を上った先。
030603
 30分程待って入線。狭いホームに乗客などで大賑わい。こんなシーンが見ることが出来るのもあと僅か。
030604
 十数年ぶりの乗車。
030605
 発車してすぐに渡る隅田川の花を見ながら乾杯。
030606
 当方以外の参加メンバーは東武運輸・・・東武通ばかり。ボケ役に徹して高僧な会話もグタグタにしながら、下今市~。
030607
 人気者。
030608
 人気者。
030609
 人気者。
030610
 人気者。
030611
 今時、転車台の設置工事をしているのは日本中、世界中、宇宙の中でここだけかもしれません(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

東武6050系

070502
(画像は2011年)
 20年程前、栃木県鹿沼にある工場へ行く機会が年に5~6回あり、その半分を電車で往来し、その時の往路で乗っていたのが浅草910発「快速」。ボックスシートに揺られ、資料を纏めたり本や新聞を読んで、片道約1時間30分を過ごしました。
 復路は「快速」の場合は途中まで座れず、また時間の都合では「スペーシア」で少々贅沢に帰宅。
 日帰り出張は、日々の雑踏を忘れさせてくれる気分転換に丁度良かったいい思い出です。
 そんな浅草発着の「快速」や「区間快速」が来る4月ダイヤ改正で消滅するそうで、複々線を爆走する姿も残りわずかになります。

 6050系でもう一つ。
03041
 こちらはもっと古い30年程前、GMから発売されたキット。2連×2のセットを2箱買って、台車や動力はその時々で替わり、今はKATOのDT32とTR69を履いています。
03042
 モハはパンタ2個。。。でしたが、他の車両に取られ、哀れな車両も。
 当時何を思ったのか、赤や緑の車体に白のアクセントのフリーランス塗装で、実車より長い堂々8両編成です。
03043
 今では見劣りがしますが、当方のHN「赤緑」やブログ「赤い狐と緑の狸」の由来の車両です。
110807
 そんな6050系。実車の去就が注目されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

続・武蔵野線貨物

 前回「DJ誌によると他にEF64、EF66、EF210がここを通過しているようです」と記しましたが、過去に撮影した画像を纏めてみます。
08041
EF210-101 岡山機関区所属
08042
EF210-142 新鶴見機関区所属
08043
EF66-115 吹田機関区所属
 いずれも上野東京ライン開業する前に185系が回送運転していた頃、一緒に撮影していました(2013/8)。

0201041301
EF64-1007 工臨でしょうか、妙な編成です(2011/4)。

110804
EH800-14 DE10牽引の甲種輸送を撮影していました(2015/11)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

武蔵野線205系

(貨物の続きです)
 DJ誌(2016/8月号)ダイヤグラムによると、旅客は日中10分間隔で組まれ、その間に臨時、回送、貨物が入るようになっています。市販の時刻表では10分間隔の記載なので余裕があるようでも、実際には間に何らかの列車が設定されていることが多く、旅客を増発するのは結構困難なのがわかります。
 先日撮影した貨物列車の合間に来る旅客列車も撮影してます。
020102
M63編成 少数派の生え抜き6M2T
020103
M52編成 南武線からの転属組換車で武蔵野線では珍しいシングルアームパンタ
020106
M6編成
020108
M14編成

 E235系量産車が山手線に投入されると、玉突きでE231系が転入されることが予想されるので、205系の牙城も今のうちかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

武蔵野線貨物

 先日、いくらか膝の具合もよくなってきたので暖かかった日中に散歩。
020102
 今年最初の武蔵野線です。
020101
 実は武蔵野線の貨物列車のことはほとんど知らなかったし気にもとめてませんでした。ところがDJ誌(2016/8月号)の折込みに武蔵野線のダイヤがあるのを知り、先日格安で入手。そして本文のJR貨物の機関車ガイドで、武蔵野線には多くの機関車が運用されているのを知りました。

 ということで、今回は貨物列車を中心に(列番はDJ誌折込ダイヤグラムから)。
020104
2092レ:EH200 全車高崎機関区所属
020105
最後尾の標識が電光式になっていますね
020107
3064レ:EH500 遠路仙台から
020109
2079レ:EH500 こちらも仙台から(これだけ何故か列番が奇数)
020110
前半がカラ荷だったのでこんなことも
020111
8584レ:EF65 全車新鶴見機関区所属
020112
最後尾には従来の標識板

 DJ誌によると他にEF64、EF66、EF210がここを通過しているようです。また機会があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

Bトレ小田急10000系HiSEの入手と整備

 2017年は衝動買いはしないと決めたのですが、早々から裏切ることに。しかし昨年7月に希望していたので一期一会ということで入手。
010601
 2箱分7両とN化の車輪と動力ユニット1つが袋に入っています。既存の7000系は両端を2Mにしているので、動力を1つ購入。
010602
 帰宅後開封。パンタグラフは手元からPT4804(GM)を2個捻出して組立。
010603
 動力は車体と干渉するベース部分やカプラー受をカット。しかし嵌めが甘いので両面テープで補助しています。
010604
 完成。
010605
 2006年8月に作った、2種類の7000系と並べてニヤニヤ。
010607
 3分割してKATOの車両ケースに収納しています。
010606
 CKCメンバーのミニモジュールで楽しむネタが増えました。。。そろそろ自分で作れって言われそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

初買い初売り

 鉄道模型歴40年+αで(途中離れていた期間もありますが)、初体験。それは
 「初めての模型中古店への売却」
 知人、メンバーへの譲渡はあるものの、「査定」してもらい買い取ってもらうのは初。店に入る時、何故かソワソワ。
0105101052
 で、売却したのは2両の動力車。値が付いたのだからヨシとして。
01053
 店内を見回ったらHiSE・・・新旧LSEのお供にと、つい入手。
 その後、量販店へ。2017年の初買い、いや、さっきのHiSEが初買いだった。
01054_2
 貨車3両は、東武ED5080のお相手に。小型動力はさっきの動力に。KATOカタログは久しぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧