2018年12月 5日 (水)

風祭、入生田、小田急GSE・・・

120401120402
 小田原といえば蒲鉾が有名。箱根登山鉄道の風祭駅前徒歩0分で「鈴廣かまぼこ博物館」。用事の途中で寄ってみました。
120403
 製造工程が見れますし、製造体験も出来ますって。
120404
 もう一つ、箱根駅伝の小田原中継所は鈴廣駐車場。「山の神」がここから山登りに挑みます。
120405
 隣りは入生田駅。こちらの駅前には徒歩3分で「生命の星・地球博物館」があります。
120409
 折角なので踏切から撮影・・・いきなりの新車は見事に露出オーバー。
120406
 後追いで。客窓の中央に縦線を入れたら名鉄7000系・・・にはなりません。
120407
 登山色の一般車。
120408
 すれ違い。やってくるのは小田Qばかり。本当の登山電車が小田原まで下山しなくなって久しいです。
 すぐ折返してくるGSEを忘れて移動したのは歳のせいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

これまでの鉄道フェスティバルを振り返る

 今年も10/6~7に日比谷公園で開催されました。台風の心配を余所に季節外れの猛暑に恵まれ・・・。
 今回も行けなくもなかったのですが、自宅で休養。
 2011年を最初に7年連続で、時には初電で出発して現地で4時間並び鉄コレを購入。時には駅弁を土産に買ったり、時には知人と会ったり、それなりに楽しんできました。
 しかし、限定品と称する鉄コレも、手持ちが増えたり、ターゲットが違ったりで、物欲も減り、駅弁は東京駅の地下で何時でも買えるしと、この時ばかり頑張る程でもなくなってきた、こんな気がして今回行かなかった。正直なところです。
 駅弁はとっくに食べたし、グッズは甥っ子に、手元にあるのは鉄コレだけ。7年間に会場で何を買ったのか、備忘録を兼ねて振り返ってみます。
100901
<2011年>
 この年は初電に乗り6時に到着。長蛇の列に並び、阪急3000系と阪神5311形(葉書投函で後日配達)と、衝動買いで大阪市20系を購入。今思えば、南海1000系を買わなかったのは残念でした。
100702
<2012年>
 この年のみ明治公園での開催で、初電の6時到着で長蛇の列に並び、阪神7861・7961形、衝動買いで南海6000系、箱根登山モハ1形を購入。阪急6330は購入せず。
2013101218370000
<2013年>
 この年も初電の6時到着で長蛇の列に並び、阪急2300系、阪神5001形、北大阪急行7000形を、その後南海7000系を購入。この年の列が一番長かったかも(推定500人超)。
10121
<2014年>
 この年は7時到着で長蛇の列に並んだものの、購入したのは北大阪2000形のみ。
101109
<2015年>
 この年も初電の6時到着で長蛇の列に並び、阪急5100系、阪神7801・7901形、北大阪急行旧8000形を購入。
100906
<2016年>
 この年も初電の6時到着で長蛇の列に並び、阪急5300系を購入。
100806
<2017年>
 10時過ぎに到着、列も短く阪神7000・7101形、南海2000系を購入。
<2018年>
 自宅で休養。
 ということで、今後は何かに目覚めない限り、長蛇の列に並ぶことなく、ブラっとお出掛けの傾向になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

2017年の総括4―個人編

(総括3から)

 宿泊を伴う遠出はゼロ。
Dscn9039082508
 日帰りで鬼怒川方面、上越方面に行った程度と少なかった1年。
 いや、1週間の宿泊がありました。正確には入院で、人生初めての手術。術後の経過は良好ですが、自然と無理はしなくなりました。
 この1年間の模型購入は、
042409060509
【KATO】タキ3000×2、ヨ5000、キハ110系×6、コキ101×2、C11、オハネフ12×2、オロ11、オシ17、183系×9
10150510182
【TOMYTEC】南海1201、1213、南海2000真田赤備え×4、阪神7001/7101×4、神戸1100×3
12296
【TOMIX】キハ26(M,T)
【MICRO ACE】キハ91
010604
【Bトレ】小田急10000×7
 日比谷公園の「鉄道フェスティバル」で抑えたため、鉄コレは例年より少なめ。KATOは新製品のC11以外はほぼ衝動買い。Bトレはこれで終止符。それでも合計48両になりました。

 私的見解でN Gauge オブザイヤー2017といえば、
【KATO】C11:KATO唯一購入した新製品ですから
【TOMYTEC】南海2000真田赤備え:良き出来栄えに見えたので
【TOMIX】183系0番台(限定/登場時):最近入手したので(といってもKATO製ですが)
【MICRO ACE】20周年記念キハ90、91(旧製品1両を入手したので)
【GM】西武9000ピンク(実車をよく見るので)
 こじつけも多々ありますが、こんな感じです。
12295081506
 久々に製作したモジュールレイアウトは3台。新年会に向けて年末年始に改修を予定しています。
071607
 工作は新たにLED室内灯の取付けを開始。60両程の完了も試行錯誤の連続。2018年も継続していく予定です。
 目標があれば手を動かすことになり認知症予防に繋がると思えば未来は明るい?、と思い2018年を迎えるのであります。2017年も有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

ボツ連発で一路相鉄線へ―2

111302111301


 (―1から)海老名から相鉄線で目的地へ。本数の少ないJRは控えめの表示か?

111303


 さがみ野駅で。あぁ懐かしき。

111304


 帰りは横浜経由で、途中、相模大塚の留置線にいたのですが、10両編成なのにどうしても5両にしか見えません。

111305


 横浜からは東横線で・・・いつ見てもわかり難いです。

111307
 西武6000系到着で乗換なしと思ったら・・・
111306


 途中駅でスレ違った時に初めて見た東急の緑カエルですが、

 最後までグダグダの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

ボツ連発で一路相鉄線へ―1

111201
 沿線の知人に久しぶり会いにお出掛けです。
111202


 JR武蔵野線、西国分寺駅ホームの端に人の山。何かと思いきや

111203


 EF65牽引の西武40000系(40104F)新車が通過。強い日差しに影がはっきり。

111204


 府中本町に寄って

111205


 縁起担ぎで「万かつサンド」売れているかな?

111206


 南武線の登戸で小田急に乗換。複々線工事も完成間近。来春ダイヤ大改正だそうで。

111207


 その時は多摩急行が消えるとか。

 この後、海老名へ(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

しなの鉄道115系「コカ・コーラ」レッドカラー実現へ

082513

 先日取り上げた、目標金額290万円のクラウドファンディングは、早くも19日に目標クリア。晴れて「コカ・コーラ」列車は実現決定です。来年3月運行開始予定が楽しみになります。

 ここで「30年前の車両です!」なんて画像があれば盛り上がるのですが、アリマセン。
201009222010120120100816

 手元にある画像は、JRの湘南・スカ・長野色です。
 なお、HPによると現在の旧国鉄色なども4年後には「しな鉄色」に戻すそうなので、暫く楽しめそうですが、老朽化の115系です。お早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

しなの鉄道115系「コカ・コーラ」レッドカラー実現なるか

10161 10/14から募集、12/17締切で、目標金額290万円のクラウドファンディングが始まりました。
 (詳細は、しなの鉄道HP「懐かしの車体カラー」を)
 115系の動く博物館化した中、6種類の塗装で営業運転していますが、30年前に広告電車が存在していたそうで、これを当時と同じ車両で復活させるべく募集を始めたという事です。
 結果は2ヶ月後。果たして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

鉄コレ箱根登山鉄道のN化「水タンクを外さず連結器を付ける」―5

 1年前、加工したTN連結器を取付けました(その様子―1―2―3―4)。
09256
 その後モハ2形も加わり合計6両。
09251
 連結器は加工しないままでしたが、8月にお手伝いしたJAM会場で画期的アイテムを入手しました。
09252
 TOMIXのTNカプラー(0381:Sカプラー対応)を使い、組立てます。わかりやすく無塗装で組み立ててますが、先に塗装しておきます。
09253
 車体へ取付け。1年前に加工した連結器(左)との比較。
09254
 連結間隔も一緒。双方の連結も可能です。
09257
 数の関係で一部は製品のダミーカプラーのままや、モハ1形の非運転台側はKATO密連ですが、これで多様な編成が組めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

上越~北陸新幹線、乗り鉄2―Shu*Kuraに雪月花に

082501
 直江津は「新潟県鉄道発祥の地」で、近年までは信越本線と北陸本線の「2つの本線」接続駅でした。現在は信越本線、えちごトキめき鉄道の「妙高はねうまライン」「日本海ひすいライン」、更には犀潟から乗り入れる「北越急行」に形を変えて、鉄道の要所を担っています。
082502
 さて「超(Cho)快速スノーラビット」到着時、発車間際の「越乃Shu*Kura」に遭遇。
 直江津では20分程歩いて海浜公園へ。
082503
 日本海!
082504
 波消しブロックはこのように積みます。
082505
 いくらあっても足りません。
082506
 昼食後、駅に戻り、跨線橋から見た車両。
082507
 ホームにはこれから乗車するET127系と、越後湯沢でも見たE129系。115系の後釜で上越線などで運用しているんですって。
082508
 反対側には、その115系と、ET122形1000番台「えちごトキめきリゾート雪月花」。
082509
 115系が出発したので、改めて
082510
 贅沢な周遊旅行「えちごを、めしあがれ」がコンセプトだそうです。
082511
 さて、我々は妙高高原へ
082512
 長いホームは昔の名残
082513
 しなの鉄道115系。本日、東京から利用してきた列車で唯一「初乗車」でない車両です。
082514
 途中、黒姫でリバイバル塗装とすれ違い。
082515_2031804
 長野からは北陸新幹線「あさま」、E7系も初乗車で戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

上越~北陸新幹線、乗り鉄1―超快速スノーラビット

 7月末から先日までモジュ製作で目一杯でしたが、13日に甥っ子と日帰りで行ってきました。
 行程は「最寄駅~池袋~東京~越後湯沢~直江津~妙高高原~長野~東京~池袋~最寄駅」で越後湯沢までは指定席券を購入という、無難なハズでした。
081402
 しかし丸ノ内線に振替乗車という、突発事故には迅速な対応が必要と、中学生の甥っ子もいい経験になったでしょう。
081401
 このため「東京 入場」となっています。
12262
 大きなことを言うようですが、JR東の新幹線の乗車経験は、E1、E2、200系しかないと、小声で記しておきます。ということでE4MAXの平屋根席に乗車。
081403
 越後湯沢の在来線ホームです。ついこの前までは181系、165系、115系などが長いトンネル(下り)や上越国境のループ線(上り)で往来していましたが、今は閑散。
081404
 歴史ある湯浴みの像からは「お湯」が出てきます。
081406
 で、ここからは北越急行。
081408
 快速・普通列車では表定速度がダントツの速度を誇る「超(Cho)快速スノーラビット」。
081409081411
 この日はボックス在来車と転クロゆめぞらの2連。発車時は超(Cho)満員でした。
081415081416
 長いトンネル区間では5台のプロジェクタから映像が放出されます(日曜のみ:ゆめぞらHPより)。
081414
 ということで、あっという間に直江津へ(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧