2018年10月14日 (日)

TOMIX キハ181系2―集電パーツを入手、取付

10141
 今更ですが、中間T車4両には集電装置がないのでJS06とJS21を必要分入手。
10142
 装置のある先頭車を見ながら取付ました。
10143
 転がりが滑らかなことを確認。これで室内灯が取付けられますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

TOMIX キハ181系1―座席の塗装

09241
 KATOと混結するため、室内灯を取付けますが、
0924209243
 その前に座席を青色に塗装。
0924409245_2
 キロも無塗装のため座席を赤色にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

KATO キハ82系5―キハ82座席方転車の調整、室内灯

08201
(―4より)
 座席パーツがその下の集電板を押さえていたとは知らずに切断したのが事の発端で。キハ181のように「集電板やON/OFFスイッチに影響がない位置で切断、背もたれは切断、ジャンクから持ってきて接着」とすればこのようにならなかったのですが、後の祭り。
 1両は尾灯点灯が可能で前照灯は不可。最後尾の役目は果たせますが、先頭にはちょっと・・・。ON/OFFスイッチは作動できるので、ONにして中間に組込めます。
 もう1両。座席の一部が破損して全体に繋げられない。キハ80の座席パーツASSYを購入予定したのですが、一足先に発売されたセット/単品のキハ80を見たら座席の色が違うのでASSYを待たずに工作。
08202
 両端から座席を接着。繋がらない部分は両面テープでウエイトに貼り付け。
08203
 室内灯を取付け、点灯~。
08204
08205
 結局2両共尾灯は点灯。前照灯は不可。ON/OFFスイッチはON固定にしておけば、最後尾限定で間違いはなさそうです。
 以上、キハ82系13両の室内灯取付、少々残念ですが終了とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

KATO キハ181系7―室内灯2

 途中で気付いたこと。
081401
 真横から、プラ板の上に乗ったLEDが客窓から見えるのです(右端)。
081402
 キハ82系では見えなかったのに、違いがわかりませんが、とにかく見えるので、既に施工した車両も含め、適宜プラ板を噛まし嵩上げ。
081403
 左が嵩上げ後。
081404
 キサシ180は他の中間車と同じく1両分のLEDを使い、厨房も点灯させ営業中に。
081405
 全11両終了です。

 手持ちのTOMIX車両と合わせた18両で、9連「しなの」2編成など楽しめますが、偶然TOMIXから181系「しなの」が製品化されるとのこと。
 発売までにTOMIXも室内灯を付けたいですが、集電パーツが必要なので暫く先になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

KATO キハ181系6―室内灯1

08123
 キハ82系と同様に取付けていきます。
08121
 先頭車キハ181は0.5両分、中間車は1両分。
08122
 点灯すると方向転換した座席がわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

KATO キハ181系5―先頭車座席の方向転換5

08101
08102
 1両目同様に、余剰の背もたれを切り取り接着。2両目も全席方転。
08103
 強度に不安がありますが、無茶したり脱線転覆させなければ多分大丈夫という事で完成にしました。
08104
 上2両が方転車(下2両は製品のまま)、座席は右向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

KATO キハ181系4―先頭車座席の方向転換4

08081
 もう1両目「181-49」(単品2両のうちの1両)方転させます。
 1両目と違い、最初からジャンクと合わせ、裏の形状や爪穴など、最小限の加工で済むように考慮して切断、接着。
 右から2番目(矢印)がジャンクの座席です。
08082
 青味や座席形状が若干違いますが、見た目気になりません。
08083
 運転席側の背の接着は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

KATO キハ181系3―先頭車座席の方向転換3

 懸案のこの座席の方転。
08041
 背を削り、ジャンクから余剰の背を取り、接着することに。
08042
 余剰の背はたくさんあるので気が楽ですが、小さいし現物合わせで凸凹の上に乗るようにカットするので、1個でも大変なのに1両で合計4個もあり、集中力を持続させるのが大変なお年頃です。
08045
08046
 出来は雑でも、車体を乗せると、ほら、(自己満足)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

KATO キハ181系2―先頭車座席の方向転換2

080301
 ぶらっと入った近所の中古オフ店で入手。
080302
 台車や連結器も付いたジャンク品。4551の刻印から雷鳥用のモハ484と判明。旧国鉄の特急ですから電車も気動車も座席ピッチは同じようなので、青の色味が若干異なるものの、使ってみます。
080303
 右側の部分を交換しました。爪穴を拡げて位置を決めて接着。
080304
 車端(扉)部まで座席が反転しました。残りは運転室側の2列です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

KATO キハ181系1―先頭車座席の方向転換1

08011
 次はコチラ。KATO(右)、TOMIX合計18両あり、最初KATOの11両に室内灯を施しますが、その前に。
 先頭車の座席は運転席に向いているので、4両のうち2両を方転させ、最後尾専用(?)とさせます。
 まず1両「181-45」。7両セットで、説明書通りに繋げると最後尾になります。
08012
 4分割しました。既に中2つは反転させてます。右端は台車や集電板を固定する関係で、左端はキハ82で悪戦苦闘の前照灯/尾灯の接触不良回避のためで(本当はもう少し端で切断したかった)、切断位置を決定。中央は固定爪や座席の位置に違和感が無いように決めましたが、爪の位置から座席の一部を加工しています。
 上手く出来たら切断したパーツを接着しますが、その前に車体を仮組み。
08014
 向かい合わせはイイ感じだと思いますが、右側(矢印)は違和感があります。
08015
 こちらは(矢印)・・・余程乗客の仲が悪くないとこうはならないので、
08016
 赤矢印の座席をカットしました。
08018
 違和感はなくなりましたが、斜めから見るとマヌケですね。うまく背もたれだけ置けないか考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧