2017年12月31日 (日)

2017年の総括4―個人編

(総括3から)

 宿泊を伴う遠出はゼロ。
Dscn9039082508
 日帰りで鬼怒川方面、上越方面に行った程度と少なかった1年。
 いや、1週間の宿泊がありました。正確には入院で、人生初めての手術。術後の経過は良好ですが、自然と無理はしなくなりました。
 この1年間の模型購入は、
042409060509
【KATO】タキ3000×2、ヨ5000、キハ110系×6、コキ101×2、C11、オハネフ12×2、オロ11、オシ17、183系×9
10150510182
【TOMYTEC】南海1201、1213、南海2000真田赤備え×4、阪神7001/7101×4、神戸1100×3
12296
【TOMIX】キハ26(M,T)
【MICRO ACE】キハ91
010604
【Bトレ】小田急10000×7
 日比谷公園の「鉄道フェスティバル」で抑えたため、鉄コレは例年より少なめ。KATOは新製品のC11以外はほぼ衝動買い。Bトレはこれで終止符。それでも合計48両になりました。

 私的見解でN Gauge オブザイヤー2017といえば、
【KATO】C11:KATO唯一購入した新製品ですから
【TOMYTEC】南海2000真田赤備え:良き出来栄えに見えたので
【TOMIX】183系0番台(限定/登場時):最近入手したので(といってもKATO製ですが)
【MICRO ACE】20周年記念キハ90、91(旧製品1両を入手したので)
【GM】西武9000ピンク(実車をよく見るので)
 こじつけも多々ありますが、こんな感じです。
12295081506
 久々に製作したモジュールレイアウトは3台。新年会に向けて年末年始に改修を予定しています。
071607
 工作は新たにLED室内灯の取付けを開始。60両程の完了も試行錯誤の連続。2018年も継続していく予定です。
 目標があれば手を動かすことになり認知症予防に繋がると思えば未来は明るい?、と思い2018年を迎えるのであります。2017年も有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

KATOキハ58系フルリニューアル化

 今年165系、115系がリニューアルされ、次は457系かと思いきや、キハ58系が来春発売予定の発表。
09153
 旧製品同様、平窓車のようで、房総地区に多く投入されたグループかもしれません。
 リニューアル内容は同レベルでしょうが、興味があるのは連結器。旧製品(Nカプラー)やキハ30系、TOMIXのTNカプラーとの互換性の有無です。
 TOMIX製も入手困難の中、大いに期待したいところ。セコい考えでいくと「編成両端をリニューアル車で中間は旧製品」で、両端をTOMIXで固める手持ちの編成の中、興味が沸くところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

続・KATOキハ110系気動車の整備

 先日の衝動買いでアンバランスが解消されたので、改めて眺めると、110、111、112各2両ずつですが、車番が全て異なります。
060502
110は129、137
060503
111&112は115(M)、119(M)
 専用ケースがあるのは最新ロットの品番10-1165で、箱に111-115、112-115と書いてあります。ということは111-119、112-119は品番10-347の旧ロット(手元の総合カタログからも判明)。
060504060505
 いろいろ調べると所属区の記載と前照灯の仕様が製造年で異なるそうで、「盛モリ」が新、「水スイ」が旧です。
 点灯させてみました。
060506060507
 110-129は新ロット、110-137は旧ロット。
060508
 コマ数により新ロットは「小諸」「ワンマン」、旧ロットは「小淵沢」「普通」に貼りなおしました。
060509
 最後に一部欠落していた信号炎管を取付け、6両の整備終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

続々KATOキハ110系など気動車と客車を衝動買い

 丁度2ヶ月前、中古店での衝動買いから始まったKATOキハ110系。
 破格値だったとはいえ110、112とアンバランスな組み合わせに続き、111+112基本セットを入手。
 そして今回、またしても中古店で。
06011
 なんという偶然。単品で111-119(M)と110-129(T)を入手。111はセット売りしか出ないだろうと112を出すか、111をASSYで組み立てるか検討していたところだったので、幸運もいいところです。
 110はM車と思っていましたが111がM車なので、T車でもOKとしました。
 これで110+111(M)+112の2編成、計6両となります。整備は後日。
06012
 他にも気動車や客車が多数入荷陳列されていて、その中からKATOオハネフ12を2両入手。
 多くの商品、多分週明けには無くなるでしょう・・・値が値なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

キハ26渡り板

 4月は年度始めで忙しいのは折込済みで、5月は少しは落ちつくかと思いきや、予想外の気疲れで帰宅後は時間の浪費で、半ば放心状態。
 これではイカンと軽作業。
05141
 前から気になっていたグレーの渡り板。クリーム色の渡り板に交換しただけです。
 製品のまま(左)、幌取付け(中)、渡り板交換(右)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

TOMIXキハ26(M)入手、整備

050701
 思わぬところでついに見つけた動力車。先の模型市同様、中古の故、付属品なし。
 信号炎管は余剰から、排除器は使っていないキハ45のを使用。幌はありません。
 車番は184(千葉在籍1964~72年)にしました。
050702
 左から22、107、143、184(M)、214。ようやくキハ26のみの5両編成になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

TOMIXキハ26入手、整備

050105
 模型市で格安購入。故に謎の床下機器に交換されていたキハ26。
05041
 この床下は2467の刻印。キロ25が元車でしたが、大差がないのでこのまま使います。
05042
 付属品がないため、他車の余剰パーツを使用。信号炎管とスノープロウを装着。排除器は使っていないキハ45から。幌はありません。
 車番はいつものように気動車履歴書庫を参考に、143(千葉在籍1961~69年)にしました。
 これで0番台バス窓1両、一般窓3両、計4両です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

KATOキハ110系気動車の整備

04221
 カプラー損傷があったので、池袋に行った際に購入。キハ110用は4個入り、カプラーだけなら他の品番で2個入りもありますが、予備分も確保しています。
04222
 また、2両セットに付属のステッカーを貼りました。
04223
 前面のワンマンは最初車体の外側から貼ったものの、中のライトユニットに貼ったほうが実車らしくなるので、分解してユニットを取り出すのですが、意外と厄介。側面ガラスを外し、頭部前照灯を楊枝で軽くつつくと後方にスライドして外せました(今更感がありますが)。
0422504226
 側面は6枚3両分、前面は4枚しかないので、3両は小諸、余剰(?)の112-119は小淵沢にしました。
0422404227
 上から110-137、111-115(M)、112-115、112-119の4両で終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

MICROキハ91-5のTN化

04201
 先日池袋で購入したTNカプラーに交換します。
04202
 床板にある凸部で取付OKですが、スカートと干渉するのでカプラーの赤丸部分をカット、また現物合わせでスカートの一部の肉厚を薄くしました。
04206
 TOMIXキハ65と比較
04207
 連結具合も良さそうです。
04208
 キハ65(右)や購入予定のないKATOキハ91の画像と比べると、賑やかなジャンパ栓がなく、元が台車マウントのアーノルドカプラーのため、スカートの開口部が少々広いですが、1両で充分な存在感を出していると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

続・KATOキハ110系気動車衝動買い

 池袋に行く前の日のコト。
 キハ110(M)は池袋に行けば売っているのですが「ズク」が出ないので仕事や通勤途中に中古店へ立ち寄り。
04181
 110(M)が無かった代わりに、中古店で111(M)+112基本セットを入手。「量販店のキハ110(M)より安価だったのでツイ・・・」
 パーツ未装着の新品です。
04182
 これで、110+112+111(M)+112の変則4両。結果論ですが112が1両余ることに?
04183
 あっ、カプラー損傷orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧