« 2018年の総括2 | トップページ | 2018年の総括4―個人編 »

2018年12月27日 (木)

2018年の総括3―鉄道編

 小田急で複々線化完成や新型ロマンスカー投入とか華やかな話題があった一方、今年の漢字が「災」のとおり、残念ながら豪雨や地震で不通になった鉄道が多かった「天災」。新幹線車内での殺人事件などの「人災」も目立った気がします。

・大雪でJR列車立往生、15時間車内缶詰
・京王初の有料座席指定列車登場
・沿線火災で神戸電鉄駅舎に延焼
・小田急複々線化工事完成、ダイヤ改正で混雑緩和や所要時間短縮
・ダイヤ改正でJR九州は軒並み減便
052001
・JR武蔵野線205系ジャカルタへ譲渡開始
・JR三江線廃止
・市営地下鉄から大阪メトロへ
・JR新潟駅、新幹線と在来線特急が対面乗換に
・史上初?東海道新幹線車内で殺傷事件
・走行中の山陽新幹線ボンネットに人体の一部が
・小田急7000系LSE運用終了、70000系GSE登場
081206
・JR、E351系運用終了
・大阪北部地震で大被災
・西日本豪雨で大被災
・北海道地震で大被災
・台風24号前に関東初の計画運休実施
・台風24号各地塩害等で鉄道不通相次ぐ
・台湾特急速度超過で脱線、日車が制御接続ミス
・史上初?寝台列車内で乗客が急病死か
122605081512
・メトロ6000系、東急7700系運用終了
・韓国で高速列車が脱線、ポイント補修ミスか
・山手線新駅「高輪G」に賛否多数
・京成車、23年ぶりに京急三崎口に乗入れ
(総括4に続く)

|

« 2018年の総括2 | トップページ | 2018年の総括4―個人編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の総括3―鉄道編:

« 2018年の総括2 | トップページ | 2018年の総括4―個人編 »