« 東京駅丸の内口 | トップページ | いよいよ武蔵野線の205系も・・・JAGRO TRANSでインドネシアへ »

2018年2月25日 (日)

2018年JRダイヤ改正―山陽新幹線「こだま」の更にその後

03302
 間もなくJRグループ各社ダイヤ改正になりますが、2015年2017年に取り上げた「山陽新幹線こだま」もダイヤ改正されます。
 今回も珍現象が起きるのか。2018年の改正で検証します。

※珍現象とは、下りの場合、新大阪を出発した「こだま」より後から東京を出発した「のぞみ」の方が先に博多に到着することです。
 では改正前後の比較。731A=こだま731号、#=5時間超の列車です(資料はJR東海時刻表など)。
<下り>
【2018年3月ダイヤ改正前】   【2018年3月ダイヤ改正後】
列番 新大阪→博多 所要時間  列番 新大阪→博多 所要時間 差(分) 仕様
731A   659  1119   4h20m    731A   659  1115   4h16m    -4   500系
733A   739  1219   4h40m    733A   739  1221   4h42m    +2   700系
737A   935  1415   4h40m    737A   935  1415   4h40m    ±0   700系
739A  1029  1440   4h11m    739A  1029  1449   4h20m    +9   700系
741A  1129  1539   4h10m    741A  1129  1538   4h09m    -1   500系
753A  1629  2114   4h45m    753A  1629  2114   4h45m    ±0   500系
755A  1732  2238 # 5h06m    755A  1732  2237 # 5h05m    -1   500系
757A  1829  2322   4h53m    757A  1829  2322   4h53m    ±0   700系
 今回は前回改正時ほど大きな差異はないです。
<上り>
【2018年3月ダイヤ改正前】   【2018年3月ダイヤ改正後】
列番 博多→新大阪 所要時間  列番 博多→新大阪 所要時間 差(分) 仕様
730A   640  1114   4h38m    730A   640  1113   4h33m    -5   500系
740A  1105  1614 # 5h09m    740A  1115  1613   4h58m    -11  500系
742A  1200  1714 # 5h14m    742A  1200  1713 # 5h13m    -1   500系
744A  1304  1814 # 5h10m    744A  1300  1813 # 5h13m    +3   700系
746A  1400  1914 # 5h14m    746A  1400  1913 # 5h13m    -1   700系
748A  1505  2014 # 5h09m    748A  1500  2014 # 5h14m    +5   700系
752A  1624  2114   4h50m    752A  1626  2114   4h48m    -2   700系
754A  1704  2210 # 5h06m    754A  1705  2210 # 5h05m    +1   700系
758A  1802  2238   4h36m    758A  1800  2238   4h38m    +2   700系
762A  1918  2318   4h00m    762A  1918  2318   4h00m    ±0   500系
 こちらも大きな差異はないです。最速762Aの夢の3時間台は実現できませんでした。
 そして「珍現象」は・・・
<下り>
列番 新大阪→博多   列番  東京→博多
755A  1732  2237    195A  1740  2252
 改定後も同様に珍現象は起きず、後から東京を出発した「のぞみ」より辛うじて博多に先着していました(参考:55A東京1730→博多2233)。
 一方の上り。
<上り>
列番 博多→新大阪   列番  博多→東京
742A  1200  1713     28A  1210  1713
744A  1300  1813     32A  1310  1813
746A  1400  1913     36A  1410  1913
748A  1500  2014     42A  1510  2013
754A  1705  2210     54A  1710  2213
 こだまが頑張り、3本が同着に格上(?)。珍現象は740Aから748Aまでの5本から、748Aの1本だけになりました。偶然とはいえ1本だけ残すとは・・・。
 以上、ダイヤ改正で発見したネタでした。

|

« 東京駅丸の内口 | トップページ | いよいよ武蔵野線の205系も・・・JAGRO TRANSでインドネシアへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年JRダイヤ改正―山陽新幹線「こだま」の更にその後:

« 東京駅丸の内口 | トップページ | いよいよ武蔵野線の205系も・・・JAGRO TRANSでインドネシアへ »