« 185系200番台の踊り子色って? | トップページ | 打ち止めかリベンジか「炒飯大盛」 »

2017年6月 5日 (月)

続・KATOキハ110系気動車の整備

 先日の衝動買いでアンバランスが解消されたので、改めて眺めると、110、111、112各2両ずつですが、車番が全て異なります。
060502
110は129、137
060503
111&112は115(M)、119(M)
 専用ケースがあるのは最新ロットの品番10-1165で、箱に111-115、112-115と書いてあります。ということは111-119、112-119は品番10-347の旧ロット(手元の総合カタログからも判明)。
060504060505
 いろいろ調べると所属区の記載と前照灯の仕様が製造年で異なるそうで、「盛モリ」が新、「水スイ」が旧です。
 点灯させてみました。
060506060507
 110-129は新ロット、110-137は旧ロット。
060508
 コマ数により新ロットは「小諸」「ワンマン」、旧ロットは「小淵沢」「普通」に貼りなおしました。
060509
 最後に一部欠落していた信号炎管を取付け、6両の整備終了です。

|

« 185系200番台の踊り子色って? | トップページ | 打ち止めかリベンジか「炒飯大盛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/65368388

この記事へのトラックバック一覧です: 続・KATOキハ110系気動車の整備:

« 185系200番台の踊り子色って? | トップページ | 打ち止めかリベンジか「炒飯大盛」 »