« KATO 10系寝台客車に室内灯を組込む―1 | トップページ | KATO「サンダーバード」681系の室内灯組込み―4 »

2017年6月16日 (金)

KATO 10系寝台客車に室内灯を組込む―2

 KATO製の電球室内灯は681系増結セットから外してオハネ12に組んだ3両で終わりのハズでしたが、
06161
 妙なモノが出てきまして。
06162
「#612室内燈セット」です。品番3ケタっていつの製品? 車輪の先端に集電シューを付けて・・・とは流石です。
 構成部品が違うものの、プリズム(とは言わずここでは照明板)などほとんどが先日のと同じ。
06163
 1両分なので、ここは1両しかない車両・・・スハネ16-182(「急行 安芸」セットばらし)に組込み。
06164
 数十年の時を越えて見事に点灯。
06165
 組立てて
06166
 先日のオハネ12と(右)同じ輝度です。

|

« KATO 10系寝台客車に室内灯を組込む―1 | トップページ | KATO「サンダーバード」681系の室内灯組込み―4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/65399727

この記事へのトラックバック一覧です: KATO 10系寝台客車に室内灯を組込む―2:

« KATO 10系寝台客車に室内灯を組込む―1 | トップページ | KATO「サンダーバード」681系の室内灯組込み―4 »