« TOMIXキハ26(M)入手、整備 | トップページ | 西武40000系乗車未遂 »

2017年5月 9日 (火)

絶対騙されない

 迷惑メールは、パソコンや携帯電話が下界と繋がっている限り、防ぎ様がない厄介者です。
 身に覚えのないメールは「読まずに捨てる」これが一番ですが、紛らわしいモノもあります。
 対処・削除方法がわかれば怖がることないですが、誤って送信ボタンをクリックして接続したり、記載してある電話番号に発信すると詐欺の被害に遭うことに繋がりかねません。
 滅多にネットで購入しないのですが、貯まったポイントが使えるというのであるものを購入しました。品物は無事入手出来ましたが、同時期に発送元や関連会社から発送情報のメールが届き「確認」できます。
 と偶然にも紛らわしいメールがきました。内容は「商品の発送メールです。下記アドレスよりご確認下さい」というもの。
 なぜ疑ったか。
『当方の宛名』が無かったことです。

 他にも通信会社を装った「システム障害」「空き容量が少なくなっています」「取材申し込み」といってアドレスにクリックさせようとしたもの。
 「退会処理」「未納金滞納」「督促状通知」「ブラックリスト登録削除」「訴訟仮差し押さえ」「民事訴訟」潔白なら騙されませんが、『裁判』この二文字に浮足立つとヤバいです。
 『3万円払えば煩わしさから逃れられる』なんて思うと、芋づる式に催促メールの連続で、気付けば100万円お支払い・・・になります。
 「24時間以内に連絡願います」等とあっても、こちらの宛名がないのですから試に一度放置してみればいいのです。「放置上等!!」これです。

 なお、最近出回っている「ネット接続中のパソコンの突然の凍結」は、強制終了『CTRL+ALT+DEL』キーを同時に長押しするか、電源SWを押して切る。念のため通信ケーブルを外す。大半の場合、数分後再度立ち上げれば、何事もなかったかのように、いつもの画面が出てきます。

 そんな偉そうなことを書いていますが、一度だけ、使い始めた2000年頃、深夜に回線接続が切れず、後日電話会社から「海外に電話で2万円かけましたか?」の旨の電話があり、事情を話したら免除された経験がありました。
 今は切り離せないネット社会、便利と詐欺は背中合わせであると学校で教えていただきたもいのです。

|

« TOMIXキハ26(M)入手、整備 | トップページ | 西武40000系乗車未遂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/65249507

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対騙されない:

« TOMIXキハ26(M)入手、整備 | トップページ | 西武40000系乗車未遂 »