« KATOキハ110系など気動車とコキを衝動買い | トップページ | MICROキハ91-5 »

2017年4月 3日 (月)

「国鉄→JR」から30年

Dscn8033Dscn8034
 特急の先頭車からJNRマークが消え、一般車も含め車体に貼られたJRステッカーに違和感を覚え、民営化で利益重視となり、運賃高騰やサービスは二の次など懸念されましたが。
 早いもので30年ですか。。。稼ぎ頭の新幹線は華々しく、また不動産などの副業で儲けを出しているようですが、地方交通線は切り離されていく。第三セクターはまだいい方で、体力が弱いと大量廃線の危機が待っている。
 当初から苦戦していた貨物は16年度本業が黒字の見込み。トラック業界の人手不足から廻ってきた影響で、当面続きそうです。
 東京にいると当たり前のように列車は往来しますが、過疎地は必死です。鉄道会社・住民・自治体の三すくみですが、観光誘致でもしなければ「交通手段はマイカー」と言われたら鉄道の立場は「仕方ないよね」ねぇ、そうでしょ。
 いばらの道は険しくなるばかりです。

|

« KATOキハ110系など気動車とコキを衝動買い | トップページ | MICROキハ91-5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/65098253

この記事へのトラックバック一覧です: 「国鉄→JR」から30年:

« KATOキハ110系など気動車とコキを衝動買い | トップページ | MICROキハ91-5 »