« 富士山を食う、防衛省を食う | トップページ | 軽井沢に鉄道テーマパーク »

2017年1月27日 (金)

しなの鉄道が車両導入予定

Dscn4303
 開業時JRから譲り受けた169系は2011年まで。その後借用していた189系も2015年で終了。以降現在は115系のみですが、信濃毎日新聞(1/6電子版)によると「リクライニングシートで、有料ライナーに適した中古車両の購入を模索している」とのこと。かつては「しなのサンライズ」「しなのサンセット」といった有料列車の実績もあり、また軽井沢から2015年開業の長野―妙高高原への直通有料列車の新設を検討していることから、現在の115系改造の「ろくもん」1編成に次ぐ車両の導入ということになったようです。
 最近、しなの鉄道絡みで長野方面に行ってませんし、まだ「ろくもん」にも遭遇しないので、暖かくなったら久しぶりに行きたいです(画像は2011年7月)。

|

« 富士山を食う、防衛省を食う | トップページ | 軽井沢に鉄道テーマパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/64813045

この記事へのトラックバック一覧です: しなの鉄道が車両導入予定:

« 富士山を食う、防衛省を食う | トップページ | 軽井沢に鉄道テーマパーク »