« 「神ってる」&改めてTOMIXキハ58&28&65を見る | トップページ | リンク切れ »

2016年11月12日 (土)

久しぶりに大相撲の話題でも

 プロ野球が終わると、冷え込みが増してきて、マラソン、駅伝、スケート、ジャンプといった冬スポーツ到来といったようなブログは、当たりもしないプロ野球の順位予想程度で、皆無でした。
 しかしここで取り上げたいのが大相撲。
 今年は10年ぶりに日本出身力士の幕内優勝(琴奨菊)に始まり、秋場所は豪栄道の全勝優勝で、九州場所は横綱昇進に期待が高まってます。
 10年間外国人力士の優勝が続き、日本人・・・と騒ぎすぎた時期は如何なものかと思い、同時に日本人の横綱誕生はいつかと騒ぐのもどうかと思います。
 さて、今年の4大関の成績(勝数)を出してみました(★:優勝)。
111100

 琴奨菊が初場所に優勝して、翌春場所に期待されるも撃沈。琴奨菊の優勝に奮起した稀勢の里は以後好成績も優勝できず、その間に豪栄道が優勝。
 これで4大関で稀勢の里だけ優勝経験がありません。しかし今年の合計はダントツの57勝で安定感も抜群。他の3大関は今年負け越し&カド番になっているので、やはり横綱に一番近いといえそうです。
 優勝ナシで横綱には昇進できませんが(近年では2場所連続優勝か、準じた成績。過去、双羽黒の悪例があったので優勝は必須と思われる)、九州場所で優勝したら秋場所が10勝だっただけにどうするんでしょうかね? 九州場所優勝しても無理で、初場所準優勝が昇進の条件と予想しますが。
 その前に豪栄道の九州場所ですよね。今年2回負け越ししていたのに思わぬ全勝優勝で一気に期待が高まるって妙な気もしますが、とにかく13勝くらいは欲しいですね、注目してます。

|

« 「神ってる」&改めてTOMIXキハ58&28&65を見る | トップページ | リンク切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/64453584

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに大相撲の話題でも:

« 「神ってる」&改めてTOMIXキハ58&28&65を見る | トップページ | リンク切れ »