« 阪急5300系のN化―1 | トップページ | 2016年ももう・・・ »

2016年10月13日 (木)

阪急5300系のN化―2

101102
 最初に分解したのは表示幕2両。
 まず車体の窓枠に銀を差します。ペイントマーカーで乗せるように塗るのですが、2300系に施して以降、阪急の小細工仕様になっています。
10131
 左が施工後です。
10132
 先頭車は5308(表示幕/パンタ4個)に。原形のパンタ付先頭車屋根に交換し、パンタグラフとアンテナを装着。下回りは車輪と連結器を交換、板鉛を装着しました。
 中間車は5809(パンタ3個)に。屋根は表示幕のまま、動力車にするのでTM-12Rを組み込みました。

|

« 阪急5300系のN化―1 | トップページ | 2016年ももう・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/64339969

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急5300系のN化―2:

« 阪急5300系のN化―1 | トップページ | 2016年ももう・・・ »