« 鉄コレ神戸電鉄1300形購入とN化 | トップページ | 智光山公園 »

2016年8月 7日 (日)

鉄コレ箱根登山鉄道モハ2形入手

080601
 中古店で偶然発見。動力ユニット、金属車輪、片側はKATO密連カプラー装着済み。それで「新品の動力ユニット」相当の価格だったので、動作確認して購入。
 パンタグラフをPT48に交換するだけでN化完了です。
 手前の108が金太郎、109が一般色と塗装を違えています。
 この2両、他に見た目で異なるのは、正面の塗り分け/客扉の塗装/前照灯の大きさ(シールドビームか違うか)
 2両とも両運なのに片方の水タンクがありません。。。調べたら、製品は片方が水タンク無きアーノルドカプラー仕様でした。ということは最初から2連運用限定のようで??
080602
 (左から)既存のモハ1(103、107)、モハ3(113×2)と並べてみました。
080603080604080605
 モハ2は、朱色の発色が明らかに違います。

 ところで実車を調べていくと、
 現行のように3両編成化になったのが1993年7月。
 しかしモハ3は113が1985年、114が1997年に廃車されているので、114のみが辛うじて3連を経験したのです。
 一方、モハ1とモハ2は現在も3連で運用されているようで。
080606
 「水タンクを外さず連結器を付ける」は後日加工予定です。

|

« 鉄コレ神戸電鉄1300形購入とN化 | トップページ | 智光山公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/64011279

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ箱根登山鉄道モハ2形入手:

« 鉄コレ神戸電鉄1300形購入とN化 | トップページ | 智光山公園 »