« 鉄コレ箱根登山鉄道モハ3形のN化「水タンクを外さず連結器を付ける」―3 | トップページ | 最近の妙な画像から »

2016年7月 9日 (土)

鉄コレ箱根登山鉄道モハ1形、3形のN化「水タンクを外さず連結器を付ける」―4

 モハ3形と同じく、107号車の運転台側の連結器を加工しました。
 なお非運転台側は103号車と固定連結のため、鉄コレ動力付属のカプラーポケットにKATO密連を嵌めています。
070801
 モハ1形、モハ3形の合計4両。3両が今回加工したTNカプラー、103号車は製品のダミーカプラー、反対側はダミーとKATO密連です。

 これら4両の楽しみ方は(+:TNカプラー、=:KATO密連カプラー)。
070802
 113(M)+113(T)の2連(奥)、103(T)=107(M)の2連
070803
 103(T)=107(M)+113(T)の3連(奥)、113(M)の単行
070804
 TNとKATO密連との連結間隔はほぼ一緒。
070805070806
 C140に乗せてもほぼ一緒です。

 動画です(携帯はコチラから)。
 微妙に浮きますが、最初(試験走行1)より格段に改善されました。
070807
 以上・・・紆余曲折しながら「懸案の連結器を解決」したかな。

|

« 鉄コレ箱根登山鉄道モハ3形のN化「水タンクを外さず連結器を付ける」―3 | トップページ | 最近の妙な画像から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/63887635

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ箱根登山鉄道モハ1形、3形のN化「水タンクを外さず連結器を付ける」―4:

« 鉄コレ箱根登山鉄道モハ3形のN化「水タンクを外さず連結器を付ける」―3 | トップページ | 最近の妙な画像から »