« 駒ヶ根で桜と桃を観賞 | トップページ | 西武池袋線 保谷カーブ―17 »

2016年4月24日 (日)

全国各地で進む歩道橋撤去

04231
 東京都東村山市、西武新宿線久米川駅の北側付近を通る新青梅街道です。この歩道橋、撤去工事が進み、既に階段部分は解体されていて残すは車道を跨ぐ部分。
04232
 画像にある通り、4月24日未明に通行止めにして撤去工事が行われます。
 全国各地で歩道橋の撤去が進んでいます。地震により歩道橋が落下すると車の通行を妨げる。高齢化に伴い階段を上り下りする歩道橋は嫌われる。歩道上にある橋脚が邪魔になる。老朽化が進む一方で架け替えするほどの需要が無い、等が主な理由でしょう。
 交通戦争といわれた昭和40年代に広まった歩道橋。横断歩道を渡っていても車が突っ込んでくる光景を何度か覚えています。上り下りの不便さがあっても歩道橋があれば安心でした。
 時代は変わり、車社会から人に優しい道路行政へ。撤去費用は相当掛かりますが、老朽化を放置するよりは早急に撤去し、新しい街作りを進めてほしいものです。

|

« 駒ヶ根で桜と桃を観賞 | トップページ | 西武池袋線 保谷カーブ―17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/63527554

この記事へのトラックバック一覧です: 全国各地で進む歩道橋撤去:

« 駒ヶ根で桜と桃を観賞 | トップページ | 西武池袋線 保谷カーブ―17 »