« その後の歩道橋撤去 | トップページ | 鉄道模型市へ »

2016年4月29日 (金)

阪急5100系リニューアル車のN化―5

04291
 シングルアームパンタグラフが製品のままでしたが、先日片付けてて出てきたパンタグラフ(GM品番5809:PT71C)が見た目に似ていたので取付けようかと・・・
04292
 ところが、製品パッケージイラストのホーンは1つ、パッケージの実物写真や画像検索するとホーンが2つです。
 更に・・・
04293
 交換して余剰になっていた屋根のパンタはホーンが2つ。製品のパンタは2種類存在していたことになります。
 2つが正解なのでしょうが、何か今一つです。
04294
 結局GMパンタは使わず、製品のホーン2つに交換、勿論畳めません。

|

« その後の歩道橋撤去 | トップページ | 鉄道模型市へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/63546041

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急5100系リニューアル車のN化―5:

« その後の歩道橋撤去 | トップページ | 鉄道模型市へ »