« 西武新宿線 東伏見―1 | トップページ | 西武池袋線 保谷カーブ―9 »

2016年3月30日 (水)

再認識する公衆電話

 女子中学生が誘拐から2年間監禁され、無事保護された事件。犯人の供述など今後解明されていくと思いますが、監禁されていた部屋から逃げ出した中学生は、駅構内の公衆電話から警察に助けを求めました。
 他愛もない「電話をかける」見つかったら大変なことに・・・本人は必至の思いだったでしょう。公衆電話の価値を再認識しました。
10301
 携帯電話の普及で公衆電話の設置台数は減る一方。大都市でも探すのに難儀した経験もあるかと思います。また大震災の時、繋がりやすい公衆電話に長蛇の列という光景も記憶に新しいところ。維持管理は大変でしょうがあまり減らさず、また使う方も悪戯をせず大切にしていきたいものです。
 ところでラジオで聴いたのですが、公衆電話を使えない子供が多いそうです。「???」
 操作は3つ。順不同で列挙すると「A.電話番号のボタンを押す」「B.お金(またはテレホンカード)を入れる」「C.受話器を上げる」
 順番通りに出来ないんですって。受話器を上げずにお金を入れたら返却口にお金が戻り「故障じゃないの?」だそうで・・・。
 物心ついたときから携帯電話があり(そういえば携帯は電話番号入力してから受話器上げボタンを押しても発信できますしね)、公衆電話を使ったことが無ければ理解できます。
 身近に子供がいたら、聞いてみては如何でしょうか。もしかしたら知らないかもしれません。いざというとき役立ちますからネ。
10302
 オマケ:実物は無くても時々見かけるこのマーク。知らないかも。

|

« 西武新宿線 東伏見―1 | トップページ | 西武池袋線 保谷カーブ―9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/63412778

この記事へのトラックバック一覧です: 再認識する公衆電話:

« 西武新宿線 東伏見―1 | トップページ | 西武池袋線 保谷カーブ―9 »