« 鉄コレから上田交通5252、5253製品化 | トップページ | 公休は運が良かったのか »

2016年1月17日 (日)

KATOからクモハ11とクハ16製品化

 2016年カタログで予告掲載され、その後KATOから製品化の発表がありました。
 2015年のクモハ12は予約せず、気付いたときは既に品切れ。クモニ13は何故かパス。
 いずれも鉄コレ製が手元にあるので(出来は格段の差があるようですが)今のところ後悔していません。
01171_2
 こうやって見るとよく出来ている鉄コレだなぁ。。。ですが。
 今回の2両セットは・・・
0117201173
 手元には鉄コレ製の弘南や富士急をぶどう色2号にした17m車がありますが、全て貫通扉がある400番台。
 ということで前面非貫通の南武支線用の200番台には触手が伸びるか。
 そうなると鶴見線用の400番台は・・・。その時の懐具合でしょうが。
 で、旧型国電が発売されるたびに思うのが「異社併結問題」
 TOMIXの72・73系にKATOの17mを併結した実例は南武線などあるのですが、手を加えるか、そこまでしないか。
 因みに上記の鉄コレの一部はTN化しているので、今まで通り楽しむことにしますか。

|

« 鉄コレから上田交通5252、5253製品化 | トップページ | 公休は運が良かったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/63076970

この記事へのトラックバック一覧です: KATOからクモハ11とクハ16製品化:

« 鉄コレから上田交通5252、5253製品化 | トップページ | 公休は運が良かったのか »