« 阪急5100系原形のN化―3 | トップページ | 阪急5100系原形のN化―4 »

2015年12月 7日 (月)

東京AM局のFM補完、本放送開始

 

8月11月に書いた続きですが、12月7日に本放送が開始されました。といっても全国規模でみると既に開始している地方AM局も多く、関東圏が早いわけではありません。
 近年の大災害でラジオの存在が改めて見直され、元々、山間部などの難聴地域の解消のためのようですが、都市部では高層建物、地下街などでの補完という意味合いもあります。
 ところで全てのラジオで聴けるとは限りません。既存のFM放送局は90MHz未満で、これに合わせたラジオがあるためです。補完放送はいずれも90MHz以上のため、これに対応したラジオが必要です。
 家電量販店で並べられていますし、カーオーディオなどでも対応型が出ています。
 ところでネットラジオ「radiko」はFMも対応させてAMとの音質の違いを感じさせてくれるのでしょうか。いや、常時受信可能ですから既存のAMのみの対応ですかね。

|

« 阪急5100系原形のN化―3 | トップページ | 阪急5100系原形のN化―4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62820031

この記事へのトラックバック一覧です: 東京AM局のFM補完、本放送開始:

« 阪急5100系原形のN化―3 | トップページ | 阪急5100系原形のN化―4 »