« 尾瀬の南から北から~1日目 | トップページ | TOMIX近鉄30000系のTN化 »

2015年10月 1日 (木)

尾瀬の南から北から~2日目

 折立温泉「ゆのたに荘」からR352で尾瀬御池に向かうのですが、出発前に旅館の方に話を聞くと、
「コンビニ(食事処)がない」
「GSもない」(前日に給油済み)
「難所である」
 更に「(鬼怒川が氾濫した時の)大雨の影響で道路状況の悪い個所があるかも」とのこと。
 ということで数キロ戻り、街中のコンビニで食料を買い込み、気合を入れて。

 途中、奥只見シルバーライン経由(r50)ですが
092921092922
 何、このトンネルの連続は!
 長い、急カーブあり、勾配あり、薄暗い、しかも側壁が岩むき出しの凸凹の箇所も。
092923
 更にはトンネル内に信号機付きの(といっても黄色点滅)T字路が存在。おまけにトンネル内に大型車の転回スペース、つまり転回できるようT字型にトンネルが掘られている場所があったりと、トンネルマニア絶賛の道でしょう(当方トンネルマニアではありません)。
 これ以上トンネルに何の要素が必要でしょうか。
 で、R352に戻り奥只見湖湖畔を進むのですが、マイクロバス(道路標識で通行可能ですが)、酷道です。
092925092924092926
 行けどもこんな風景。
092927092928
 削った岩肌の下に道があるので、先が見える(赤色線部分)と近そうと思ったら右に曲がってから数キロ走って(黄色線部分)やっと向こう側、というか橋がないので山沿いを進むのです。しかも途中急カーブ急勾配のおまけつき。
 帰宅後知ったのですがYoutubeなどで多くupされていました。酷道と称されるのも納得します。
092929092931
 やっとの思いで福島県に入り
092933
 2時間以上かけて御池で合流。
092932
 ここまでの道が狭く、ここから広くなるのは、国道マークの大きさが物語っています。
092934
 桧枝岐村の温泉に浸かり。
 R352~R121~R400~西那須野塩原IC~東北道で帰宅。
 撮影できなかったのですが、南会津付近R352と並行する舘岩川は先の豪雨では濁流と化し、見た限り約10キロにわたり、流木、電柱なぎ倒し、道路崩壊など、深刻な事態でした。検索すると地元紙などでは記事になっていました。
 鬼怒川決壊・救助の様子は全国規模のメディアで大きく取り上げていましたが、各地相当箇所で決壊や氾濫があったのを改めて知らされました。
 無事帰宅しましたが、予想外に盛り沢山でした。

|

« 尾瀬の南から北から~1日目 | トップページ | TOMIX近鉄30000系のTN化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62372357

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬の南から北から~2日目:

« 尾瀬の南から北から~1日目 | トップページ | TOMIX近鉄30000系のTN化 »