« 鉄道フェスティバル2015の前に棚卸―大阪市・北大阪急行編 | トップページ | 鉄道フェスティバル2015の前に棚卸―阪神編 »

2015年10月 8日 (木)

2015年プロ野球順位予想の反省会

 2月に順位予想をしました(→コチラ

 予想は
【セ】GCTSBSD
【パ】HBWFEMLでした。

 結果は
【セ】SGTCDBS
【パ】HFMLBWE

【セ】
S:投手陣の整備が成功。打撃は山田が1年通じるどころかトリプル3の偉業達成。生え抜きの畠山、川端なども開花。投打ともに最高だった。
G:阿部のコンバートどころではなく、選手層が厚いと思ったが最後まで打撃不振が響いた。それより最後の最後で賭博問題が球界危機に。
T:創立80年で盛り上がるも、結果が追い付かなかった。
C:黒田と新井の復帰効果が大きかったが、春先の不調が最後まで響く。最後は誤審騒動もあり苦渋を舐めた。
D:若手への代替わりが上手くいかなかった。ベテランの大勢退団後の来季も不安。
BS:「いつまでも筒香、三浦では…。中畑監督の勢いも影を落としそう」本当に前半頑張ったが層は薄かった。とうとう監督交代へ。

【パ】
H:下馬評通り文句なし。出来すぎだった(?)。柳田もトリプル3の偉業達成。
F:稲葉、金子引退もなんのその。ただHが強すぎただけ。
M:成瀬、里崎の穴は大きかったが「大ブレイク5年周期説」頼みでCS滑り込み。
L:森、中村、浅村の3人を常時使えたが、投手陣が。
Bw:何もいうことなし。けが人だけで1チームができたくらい、こんなに故障者がでるものか、というほど。
E:2人の松井は頑張ったが。内紛があったとかなかったとか。

 2月のコメントは結構当たっていたと思うのです(T、C、D、BS、H、M)。予想以上に良かったのはS。以下だったのはGとBW。順位はこんなもんでしょう。

 そしてこれから始まるCS。2月に書いた
「西暦5のつく年はセパどちらかで在阪球団が優勝」
「ロッテは最近5年おきに日本一」というデータ。
 タナボタ3位のTと尻上がりに調子が上がってきたMという3位同士の顔合わせになったら???となりますが、果たして短期決戦の行方は。

|

« 鉄道フェスティバル2015の前に棚卸―大阪市・北大阪急行編 | トップページ | 鉄道フェスティバル2015の前に棚卸―阪神編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62436626

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年プロ野球順位予想の反省会:

« 鉄道フェスティバル2015の前に棚卸―大阪市・北大阪急行編 | トップページ | 鉄道フェスティバル2015の前に棚卸―阪神編 »