« 鉄道フェスティバル2015番外編―何コレ阪神 | トップページ | 北大阪急行 旧8000形のN化 »

2015年10月12日 (月)

日比谷と金沢と、まさかの連日の遭遇

101201
 鉄コレ購入のため初電で日比谷公園に行った昨日より更に早く起き、一路金沢へ。といっても仕事で神奈川県です。
101202
 遊園地で遊ぶでもなく、釣り船に乗るでもなく。
101200
 昼休みが長いので歩き回ります。
101203
 港近くの団地。後付けになっている非常階段ですが、よく見ると屋上にしか行けません。
101204
 津波対策で、外から壁を破り屋上へ避難する仕組みになっています。このような「避難階段」の存在を知る知らないでは大違いです。
101205
 ここから徒歩20分程で多くの赤い電車が見えてきます。
101206101207
 金沢文庫~金沢八景の複々線区間。八景に向かって歩きます。
101208101209
 休日の日中のせいか京急ばかりです。都営車が蒲田以南に行くことも減っているようですし、京成北総車は多摩川すら渡りません。
101210101211
 日中、頻繁に行われていた特急「三崎口・新逗子」の連結解結も過去の話です。
101213
 八景に近づくと有名な車両工場が。
101212
 あれっ?
 昨日、日比谷公園で見たメガネフレームの「JINS×総合車両製作所」。まさかここで遭遇するとは。
 構内撮影禁止でしたが、紫色の車両が出庫待機(?)していました。どこへ納車されるのでしょうか。
101214
 そうそう、JRに繋がる証拠の「3線」。
 青色の電車は見ただけ。黄色の電車は遭遇しませんでした。

|

« 鉄道フェスティバル2015番外編―何コレ阪神 | トップページ | 北大阪急行 旧8000形のN化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62455863

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷と金沢と、まさかの連日の遭遇:

« 鉄道フェスティバル2015番外編―何コレ阪神 | トップページ | 北大阪急行 旧8000形のN化 »