« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

尾瀬の南から北から~1日目

 世間がいう9月の5連休明けの週末。南千住で松尾芭蕉像を見たというわけでもないのですが、
 (芭蕉繋がりで?)「尾瀬に行ってきてよ」
 しかも尾瀬の南方である鳩待峠で同乗者を降ろし、北方の御池で合流して帰ってくるとのこと。
 基本的に頼まれごとは断らないほうなので、二つ返事で了承。ところが今回は・・・

092911_2
 ということで早朝の尾瀬、鳩山峠口です。

 関越道沼田IC~R120~R401~r63~r260と進み到着。r260が通行制限の関係で全行程マイクロバスですが、後に苦労することに。
 鳩待峠からは単独行動。
 途中、吹割の滝で休憩。徒歩僅かというので滝口へ
092912092913
 華厳の滝のように垂直落下ではなく、なだらかな岩を伝いながら急に滝壺へ。いい撮影ポイントがなかったです。もっと歩き回って・・・時間です、移動。
 沼田~小出は関越道。

092914
 雲に分断された山の幽体離脱?
092915
 今回唯一の鉄分、小出駅近くで、上越線115系
092916
 数分後、小出を出発した只見線を行くキハ40系、本数の少ないこっちをメインにしたら良かったと後から思ったり。
092917
 「道の駅ゆのたに・深雪の里」で食事。
092918
 山菜とご飯を炒めた「開高めし」。普段食べている炒飯とは何故か違う気がします。
092919
 宿は折立温泉「ゆのたに荘」。旅館の方の話のとおり、元々源泉の温度が低く露天風呂はorz。大浴場もヌルメめ。部屋の浴槽で熱いシャワーであたためたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

GM近鉄12200系(更新車先頭4両)のTN化

092801
 TN化に関してはネット検索すればいろいろ出てくるので、当方も参考に加工しました。目新しくありません。
 説明書にあるように4両共TNカプラーへ交換可能です。
092802
 外してバラシて
092803
 説明書と異なり矢印の方向から嵌めると電連を残せます。カプラーを一旦スカートの奥まで入れてから戻す感じにすると上手く出来ました。なお動力車は説明書の通り、一部を切断します。
092804
 連結。
092806
 左から、12227難波(ダミーカプラー)、12327難波、12226名古屋(動力車)、12326名古屋
 難波行2両のみ側面幕を貼っています。
 予算上全部交換しなくてもと思い、1両はダミーのままです。なお通路側は台車マウントKATO密連にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

レレレのレトロ

 5月を黄金週間(GW)というのなら、9月は白金週間(PW)とでもいうのでしょうか。毎年ではないので浸透しないかな。
092711092712
 そんな休日、都内各地ではお祭りが。
092713
 池袋から都電9002で三ノ輪へ。
092714
 後続が9001。レトロ調の2両のすれ違いです。
092715
 人気ありますね。
092716
 南千住へ移動。「奥の細道」松尾芭蕉が旅の無事を見つめています。
092717
 そういえば隣駅の地下鉄では「千」が「干」になっていて話題に。干された看板はその後どうなったでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

GM近鉄12200系スナックカー未更新タイプ入手

09271
 大阪に行く前に購入した12200系先頭4両(品番4374、動力付き)。
09272
 コチラは大阪の模型店巡りで格安だったので入手した4連(品番4068、動力付き)。
09273
 更新前の前面(左)のほうが好きです。
 実車は2両、4両から最高10連まであり、30000系、10100系との異種併結もあったので、手持ちの模型車両とのバラエティに富んだ編成が楽しめます。
 前にも書いた通り、問題は連結器。TNカプラー(JC25)を購入したものの、効率よく使いたいです。ダミーで残しておくか、TNにするか、KATOにするか。間違ってもドローン、いやドローバーは有り得ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

大阪の民鉄撮影9―お土産といえば

 大阪らしく突っ込みどころ満載です。
0926109262
 「大阪」「たこ焼き」「お好み焼き」がつけばケーキ、ピーナツ、せんべい、何でもOK?
09263
 「白い恋人」って裁判終わったんだっけ
09264
 「どやうまいやろ!」って脅してどうするの?
 「新世界の恋人」は裁判にならない?
09265
 結局最後はココ。冷蔵の豚まんと焼売をお土産に。
09266
 そういえばこんな光景も(551の手提げを持っているのは6人中5人です)
(注:やらせでも悪意もありません、念のため)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

大阪の民鉄撮影8―降雨の中で近鉄一般車

092321
 一般車も撮影しました。
092323
 4連が来れば
092322092324092325
092326092327
 6連も来るし
 もう少し早く来ていれば10連とか鮮魚列車も撮れたでしょう。
 次回関西訪問時は是非晴天で(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

大阪の民鉄撮影7―降雨の中で多彩な近鉄特急

 関西の私鉄の中で1番多く乗車経験のあるのが近鉄。古くは10100から12200、21000、30000と覚えているものの、きちんと撮影した記憶がありません。
 ということで今里へ。
092301
 いきなり来るなって(以下順不同)
092309
 4連が来れば
092302092304092305092306092311
 6連も来るし
092307092310
 8連も来る
092303
 「しまかぜ」通過まで頑張るのですが、雨は強まり
092300
 ホテルで貰った朝刊が役立つ。鞄まで濡れませんでした。撮影はブレまくり。それでも次はいつになるかわからないし
092308
 やっと来ました。頑張りましたがそれなりの出来。
 特急だけでも多彩なのは近鉄奈良(ナラ)ではです(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

大阪の民鉄撮影6―降雨の中で阪神半疑

 翌朝、生憎の雨。それでも行きます、さぁどの駅へ?
 短時間でたくさんゲットするには複々線の・・・近鉄今里へ
 今回の目標で「阪神・・・(特になし)」なので、近鉄電車の「間合い運用」ならぬ「間合い撮影」。
092201
 近鉄に乗入れるのは1000系と9000系の2種類です。
092202
 見慣れないカラーリングのせいか、阪神本線に足が向かず。

092203
 !?
092204
 後追いで!?
 3扉車で阪神車ですが、何だかわかりません。
092205
 難波からの折返し、雨で不鮮明。
 側面に虎選手がプリントされている、球団創立80周年記念の「Yellow Magic」の9000系と帰宅後判明。

092206
 !?
092207
 後追いで!?
 「”たいせつ”がギュッと」とこちらも帰宅後判明。同じ9000系とは思えません。
 次回関西訪問の際には本線に行きましょう(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

大阪の民鉄撮影5―変わらないで、阪急電車

 日本橋から堺筋線〜阪急電車へ。とここまでは計画通りも爆睡。北千里折返して気付けば間もなく淡路。千里線制覇しました。
 淡路付近は立体交差工事途中。ここの平面交差もそのうち見納めになります。と思いながら撮影忘れて(?)
092101
 南方に移動して撮影。
092102092103
092104092105092107
 丸みのあるマルーン一色の前面、これだよね。
092106
 2300系引退後、古参となった3300系が多かったです。

092111
 隣りの十三へ。
092112092113
 曇天の夕方近く、ブレているのも混ぜながら
092114092115092116
 他の民鉄4社が車体の色を変える中、我が道を行く(マルーン色)阪急を憎めません。
 この後、梅田、日本橋の模型店を廻り、宿泊場所へ。5100系は×でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

大阪の民鉄撮影4―水の都の川下り

09201
 大阪周遊パス1日券で「とんぼりリバークルーズ」が無料乗船できるので所要20分のクルーズを楽しみます。
09202
 「道頓堀」―「道」=「とんぼり」が名前の由来と想像できます。
09203
 ドンキの観覧車、数年間休止中だそうです。
0920409205
 頭を下げないとブツカル〜!!
09206
09207
 2014年に改装した「6代目グリコ」
 遅めの昼食後、次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

大阪の民鉄撮影3―阪堺電軌住吉公園&平面交差

091901
 萩ノ茶屋で南海電車の撮影後、住吉大社へ。
091902
 真横に住吉公園駅があります。
091903
 知る人ぞ知る「日本一早い終電」だそうです。初電が740過ぎで終電が830前後ということは、この駅は1時間足らずしか営業していないことになります。その間に4〜5本あるので効率は良さそうです。
091905
 ここから徒歩で住吉鳥居駅を通り
091906
 複線同士の平面交差の住吉駅へ(奥に見えるのは住吉鳥居駅)。所要2〜3分です。
091907091908091909
 電車も自動車も通るたびに独特な「ゴドゴドゴド音」、はっきり言って可哀想なくらいボロボロです。


 2016年1月に「住吉―住吉公園(0.2㎞)」が廃止されるそうで、平面交差もなくなります。
091910
 交差点の先から住吉公園駅を見ます。
091911
 住吉大社でお参りをして、次へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

大阪の民鉄撮影2―南海7000系引退復活色

 9月で引退。10000系と共に旧塗装の8連サザンで最後の御奉公となった7000系。1963〜68年に製造され、約50年活躍した南海本線最古参の車両です。
 1時間ほど前に天下茶屋へ行って撮影したのですが
091801_2
 1本前のサザンは上下すれ違いのため、本チャンもすれ違っては困ると思い、萩ノ茶屋へ移動。
 時間まで撮影
091802
 ラピート
091804
 7000系の後継である7100系も1969〜73年に製造というので40年以上になります。
091805
 ハッピーベアル(泉北高速5000系)
091806
 本命の7000+10000系。「さようなら7000系」のHM付きです
091807
091808
 2代目1000系
091809
 6000系。1962〜69年に製造という大半が50年超で、しかも全72両が現役というのだから「超骨董級」。こちらの引退時には塗装なしのシルバー単色になるのかな? それより引退する兆しが無いみたいです。
091810
 17m2扉の2000系
091812
 折返しの10000系+7000系
091811
 「黒こうや」ラッピングのりんかん31000系。
 ということで次へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

大阪の民鉄撮影1―鳩のない京阪8000系

091701_2
 14日夜から16日まで大阪に行ってきました。1週間前に休みが決まり、14日夜行バスと15日の宿泊をギリギリ確保。
091702_2
 いつもは東京駅か新宿駅からの乗車ですが、今回は初めて谷保駅から乗車。
091703_2
 バス到着まで少々不安。
091704
 大阪市内渋滞とのことで途中降車、地下鉄で江坂に行き
091705_2
 大阪周遊1日パスで動き回ります。2dayパスとは異なり近場を行き当たりばったりに廻るのにお得のようです。

 直前に決めた今回の目標は(優先順位で)
 ①間もなく引退する南海7000系復活塗装車の撮影
 ②普通運用に就く京阪8000系特急専用車の撮影
 ③間もなく鉄コレで発売される阪急5100系の撮影
 ④近鉄特急しまかぜの撮影
 ⑤阪神・・・それなりに撮影

 ということで、最初に京阪へ
 8000系の普通運用は以前から知っていたのですが、朝ラッシュ時と終電近くで撮影機会に恵まれず(ホテル宿泊の翌朝はゆっくりしたいのでNG)。
 夜行バス到着後なら間に合う予定・・・渋滞回避で地下鉄に乗車したのはこのためです。
091706_2
 千林822(京橋836)の上り普通の8000系。特急マークは閉じています。初めて見ました。他にも朝の準急にも就いていました。
091709
 淀屋橋からの折返し特急では当然ですがマークを出しています(後追い)
091710
 特急65周年記念の特別HM付きです。8000系は他に復刻版「特急」HM車や「トーマス」ラッピング車があるそうです。
091711
 この他、緩行線を行く回送3000系
091712
 某銀行色の車両たち
 次へ移動します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

両国界隈

091701
 東京都慰霊堂で戦災死された方々の供養をして(当方は同行者)、
 隣りの第一ホテル両国の最上階で会食。
091702
 両国駅を挟み左が江戸東京博物館、右が国技館です。
091703
 両国駅ホームから見て左上の建物の最上階です。そうえいえば現存する千葉方面発着用は3番のみに。
091705
 大相撲開催中は連日賑わっています。
091706
 そういえば横綱白鵬は3日目より休場ということで優勝争いが早くも混沌としてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

GM近鉄12200系更新車購入

08111
 これまで手持の近鉄車両といえば、画像左から30000系(TOMIX)、21000系(KATO)、20100系(MICRO)、10100系(KATO)、10000系更新後(MICRO)と各メーカーから特急車ばかり。
 実車は21000、30000系が更新された他は既に引退という「ふた昔前」の車両でした。各々個性のある車両で、上記内で異形式の併結はなかったのですが、10100と30000系は他の形式と増結して走っていて、それも一定しておらず興味深い編成もあるようです。
0916109164
 模型でもそんな名脇役でもあり主役も張れる12200系を購入。GM製の品番4374。これで4大メーカーを万遍なく網羅した格好になります。
 購入する前いろいろなHPで知ったのですが、GMの12200系だけで、どれだけの製品をラインアップしているのでしょうか。選定に迷いました。
09162
 2+2の編成で、4連にする際にオマケで付ける貫通幌パーツ(左)とドローバーがあります。
09163
 ライト非点灯になる中間2両にはダミー連結器すらなく「安全安心のドローバー(?)以外連結方法がないよ」と言わんばかりです。
 「ドローバーとドローン」はお断りなので、京成3150形みたいにメーカーに立ち向かいたいと思いますが、併結予定相手が、10100(ABCのどれか)と30000のため、TNにするかKATOカプにするか、思考中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

江ノ電の勝手踏切

 たまに(忘れた頃に?)メディアに登場する言葉(俗語?)で、京阪やJR宇治線で事故があると、廃止か存続でニュースになるようです。
 勝手踏切とは、「踏切のようで踏切でない。遮断機も警報器もなければ、踏み板すらなく、住民らが線路の敷石に足を取られながらも恐る恐る横断する。これは『勝手踏切』と呼ばれる“非正規の踏切”だ」(産経新聞より)
 生活道路として欠かせないが踏切ではない「事実上の踏切」で、鉄道会社未認定なので設備など何もないです。

091501
 さて、本題。
 先日、鎌倉~長谷大仏に行き、江ノ電長谷駅で僅かな時間撮影。
091502
 これが「勝手踏切」のひとつです。
 全長10㎞の江ノ電には100か所の勝手踏切があるそうです(同上産経新聞より)運転席のすぐ後ろでかぶりついて数えたのでしょうか。
091503
 「♪玄関開けたら勝手踏切」どこかのCMみたいです。
091504
 渡らないと食事が出来ません。
091505
 見通しも悪い線形が多く、路面区間もあるので、ハードルが高そうな運転技術。
091506
 江ノ電を見る限り共存共栄していそうですが、くれぐれも事故のないことを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

最近の妙な画像から

・ヒッチハイク
09141
 東名高速下り海老名S.Aにて。生のヒッチハイクを初めて見ました。度胸試しか本当に金が無いのか。日本は安全なので成り立つのでしょう。

・大風呂敷
09143
 「世界中の合カギ作れます」とあります。ルパン三世と組めたら大金持ちになれたでしょうネ。何でも作れるのなら憧れの人の心の鍵を!!

・BIG<6>
09142
 左折すると狭路で、直進すると片側3車線!?・・・ではありません。よく見るとBIG<6>の下に県道マークが隠れていますが何号線かは不明です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

堤防決壊

   堤防が決壊した茨城県鬼怒川。TV等で氾濫、救出の様子を見て、東日本大震災の巨大津波を思い起こした方もおられたでしょう。のどかな田園地帯で堤防決壊するとは思わなかったと地元の方の話。ちなみに関東地方では29年前に近くの小貝川が決壊氾濫して以来だそうですが、全国では数年に1度は氾濫しているというので、局地的な豪雨、洪水の頻度が増しているのかもしれません。今回はこの他、宮城県など含め決壊が合わせて7か所って極端ですよね。昭和30年代までは大規模洪水で多くの被災をもたらしたものの、河川治水工事で減っていったと思われたのですがね。いずれにせよ自然災害はどこでも起こりうることを改めて知らされました。
   それにしても半端ない豪雨でしたね。車で移動してましたが、豪雨と小降りの繰り返し。これが数日続くのだからたまったものではありません。農作物の品薄高騰は避けられませんし、他にも影響を及ぼすでしょう。我々はこれらを受け止め前に進んでいくのです。
  Dscn0838
 そういえば関東鉄道が洪水で被災されたとのこと。画像は2013年、新守谷にて。ライフラインの早期復旧を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

暴風雨でも仕事

 台風連荘と秋雨前線の影響で大荒れの日本列島。特に栃木茨城宮城方面の方、お見舞い申し上げます。
091101
 そんな暴風雨の中、仕事とはいえ、こんなところに。
091102
 どこに行っても暴風雨
091103091104
 小降りになったかと思ったらすぐ暴風雨
091105091106
 しかし休みなく重機やダンプカーは動いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

東京の奥座敷!?

 

 お客様からのお呼ばれで、高尾山ICから車で5分程の、うかい鳥山
090901
 都会の雑踏を忘れさせる静寂さ
090902
 手前の駐車場に車を置き、少し時間があったので奥へ歩いてみました。
090903
 道路から見えないような配置で互いの部屋が点在している「離れ」の感じです。
090904
 京都や北陸の(行ったことありませんが)奥座敷の雰囲気。時を忘れさせます。
090905_2090906
 静寂さは建物の中にも
090907
 久しぶりの麦飯を。御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

国電72・73系のメンテナンス

 先日の72、73系の棚卸の際、TOMIXのパンタグラフがバラバラになったのが2個あり、組立てたのですが・・・
09061
 一番上の集電舟にアームを嵌めるのに一苦労。嵌めたら上下のアームどうしを嵌めるのに動かしていると集電舟が外れる。で、順番を逆にしても、嵌まったり外れたりする。
 眼が悪くなり手元がおぼつかなくなる。確実に老化現象が忍び寄っています。
 時間がかかったものの最後には無事組立てて、事なきを得ましたが、TOMIXのは少々コツが要ります。
09062
 それからTNカプラーがバラバラなのが1個。こちらはカチッと嵌めて完了。
 時々箱から表に出してあげないとね。それとパーツはなくさないことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

外房の棚田3―どてかぼちゃ日本一へ

0904109042
 千葉県鴨川の大山千枚田から近くにある「みんなみの里」。農産物直売所です。
0904309044
 420kgの日本一どてかぼちゃが展示されていました。後ろのポスターには「3連覇達成、今年も目指せ日本一」とあります。
 さすがチーバ君。海の幸、山の幸から成田空港、千葉港、千葉ディズニーランド、豊富ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

外房の棚田2―稲刈り風景

 5月、田植えの様子を見た千葉県鴨川の棚田。稲刈りの時期という事で行ってきました。
090302090303
 手作業で刈り、きれいにハザかけされています。
090304090306
 近くにも有名な千枚田があるので移動。
090309
 「日本の棚田百選」に認定されているだけあって多くのギャリーが訪れていました。
090310
 こちらも大勢の方々により景観保全されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

改めて国電72・73系をみる

 古くはGMキットを作っては壊した(れた)黎明期から72・73系との長い付き合いです。
 最初にTOMIX車を入手したのは2008年のJNMA。発売後、欲しい時には既に量販店になく諦めかけていたところ発見。「中古の基本4連セットでこの価格なら」と思い中を確認したら増結4連も入っていてビックリ。すぐにフタを締めて「これ下さい!!」。基本+増結の定価の1/2以下で購入したのがキッカケでした。
 一部ベンチレータの欠如やTNカプラー破損があったものの、一期一会とはよく言ったものだと感激したものでした。
 8両では物足らず、そうかといって前面が違う単品のクモハ・クハを探してもあるわけがなく。それでもモハのM車、T車を各2両入手して計12両に。
 次に、クモハ・クハ共に前面が多彩な実車なので変化を付けようとTAVASAキット(クモハ600偶数、クハ300番台)を組立て。
 TAVASAはGMに準拠した大きさのため中間にTOMIX(サハ、モハ)を配した「真の凸凹」南武線仕様の4両編成。
 その後「鉄コレ中央東線70系」中のモハ72、TOMIX片町線計7両、御殿場線用モハ72が加わり、また鉄コレ山陽800形改造のクモハ、クハ。数十年前の素組やTAVASAのお面に替えたGM車も合わせると、実車並みに把握が困難な状況になっています。
 様々な経緯の中、運転台側連結器はTNカプラーにし、他は「TN」と「KATO密連」の2種類に分類しているものの、ケースにはごちゃごちゃに保管。
 今回鶴見線セット購入で、連結器の交換や行先ステッカー取付など一度整理するつもりです。
 ということで改めて手持ちの車両を。
 脳内管理はしているものの普段バラバラに保管しているので、勢揃いさせるのは初めてです。

 【クモハ73の7両】
090501090502
 左から原型基本、増結、片町線、鶴見線(TOMIX)、600番台偶数(TAVASA)、600番台奇数&アコモ改造(鉄コレ+前面TAVASA)、600番台奇数(GM+前面TAVASA)
 (1枚目の右側4両)右3両はTAVASAの前面パーツですが、微妙に違えています。

 【クハ79の9両】
090511090512090513090514
 左から原型基本、増結、片町線、鶴見線(TOMIX)、389~奇数(TAVASA)、389~奇数&アコモ改造(鉄コレ+前面TAVASA)、422~偶数&アコモ改造(鉄コレ+前面TAVASA)、354~偶数(GM+前面TAVASA)、全金車(GM)
090515
 同じ全金車でもGM(右)は数十年前の製品のため、TOMIXと並べるのは酷ですかね。

 【モハ72】
090521
 左から原型基本、増結(6両)、片町線(3両)、鶴見線、御殿場線(以上TOMIX)、中央東線(鉄コレ)
090522
 原型2両と鋼体強化改造(GM)
090523
 GM(上)とTOMIXの比較。GM車のパンタと窓配置の関係を実車で調べると、異端児72110くらいしか該当しません。

 【サハ78】
090531
 左から原型基本、増結、片町線(TOMIX)、全金(GM)
090532
 GM車は78541となっていますが、実車にはない幻の全金サハなのは有名な話。
 以上が手持ちの72・73系全車両です(多分)。

 この他に未組立、仕掛り、未改造(GM、TAVASA、鉄コレ)が多数。
 今後どれだけブログにUPできる車両が送り出せるか。楽しみなのですが手付かずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

エンブレム、おまえもか

 東京五輪のエンブレムが新国立競技場と同じく紆余曲折、再公募となりました。損害額1億円とも言われてますが、誰が負担し誰が責任を取るのか。
 おそらく国民に広く浅く負担させ、組織委員会など関係者大勢で広く浅く責任を取る形で「有耶無耶」にすると予想します。
 エンブレム・・・身近にたくさんあるので似てしまうのも出てくるでしょうが、やはり独創性が必要。
 世界で「2次元が得意」といわれる日本です。斬新なエンブレムが採用されることを期待しますが、2次元とデザインは違うのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

狭山から秩父へ

090201
 最寄駅の立ち食いそば屋「狭山そば」が7月末で43年間という歴史に幕を閉じました。
090202
 西武通運の経営店舗はすべて閉店したそうです。
090203
 その後、同じところに、9月1日から「秩父そば」が開店。西武レクリェーション運営のようです。
 些細なことですが少しずつ街並みは変わっていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

米どころ新潟県らしく―4

 「2泊3日なのに3日目(24日)は?」
090101
 その通りで、3日目は日本海沿岸にある
090102
 現在停止中で再稼働申請中の東電柏崎刈羽原子力発電所、の近くへ
090103
 その後、原発広報センターへ
090105_2
 脇にある放射線監視施設・荒浜局では放射線を24時間計測しています。
090106090107
 原発立地地域ならでは、で、東京には無い施設。原発と共存する大変さが垣間見えます。稼働すれば大半は東京に送電していると思われます。
 何もなければ、しかし万一・・・どう受け止めましょう。
 では当方が代表して挨拶します「日頃は東京がお世話になっています」

 3日目は鉄分ゼロで帰りましたが、東京は一気に涼しくなってました。
090108090109090110
 最後に越後川口SAからの展望を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »