« 甥っ子を連れて4―羽田空港と航空機 | トップページ | 米どころ新潟県らしく―1 »

2015年8月24日 (月)

東京のFM補完放送

 周囲の人達からは「御大はAMラジオを聴いているのが似合うよ」というイメージらしいです。確かにNHK第一を含めAMも聴きます。最近はテレビよりラジオの時間が圧倒的に長いです。
 幼少の頃の昭和の時代、テレビは一家に一台でしたからチャンネル権は親。当方は家にあったラジオを枕元に・・・という家庭環境でした。
 その頃はAMが主流(東京の場合FMはNHKとFM東京の2局でした)。プロ野球、大相撲など・・・。なのでAMが似合うというのも確かもしれません。
 今、自宅ではPCの「radiko」でクリアな音質を聴いています。
 そのAM局が、補完的にFM放送も行うというもので、多くのAM局がFM周波数の予備免許、本放送が始まっています(詳細はWikipediaの「FM補完中継局」へ)。
 本来はAMの難視聴、海外国放送との混信対策での補完開始も、災害対策の一助、また、地デジTV放送移行により余った周波数を割り当てることで、多くの補完放送が可能になったということです。
 東京3局は秋以降試験放送〜本放送開始の予定。ビルの陰や地下で聴こえない「都市型難聴」の解消に期待します。

 東京のFM補完周波数は、TBS:90.5MHz、文化:91.6MHz、ニッポン:93.0MHzです。

|

« 甥っ子を連れて4―羽田空港と航空機 | トップページ | 米どころ新潟県らしく―1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62064622

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のFM補完放送:

« 甥っ子を連れて4―羽田空港と航空機 | トップページ | 米どころ新潟県らしく―1 »