« 東京のFM補完放送 | トップページ | 米どころ新潟県らしく―2 »

2015年8月26日 (水)

米どころ新潟県らしく―1

 22日から2泊3日の出張でした。
082601
 現場は新潟県の工業団地内の会社(画像はイメージです)。
 1日目の行程が予定以上に上手くいき、といっても工業団地内で長時間の待機も本来ならつまらないのですが・・・、
082602
 運のいいことに脇を通るは信越本線(茨目―安田)
082603
 踏切から見た安田方面、遙か先まで直線
082604
 反対側も。フェンスや防護柵といった障害物がない、地方ならではです。一面田んぼに覆われて、しかも収穫間近か、風に吹かれて稲穂が揺れる。そんな風景が入るようにしてみました。
 携帯電話で柏崎、安田の発車時刻を確認しながら待機。いつの間にか待機は仕事でなく撮影に。
082605
 柏崎行115系N-22編成「3次新潟色」(Wikipediaによる)晴れていたのはこの時のみ。この後は曇天、しかも遠くにある台風の影響なのか雲の流れが速い。
082606
 後追いも可能です。
082607
 E653系1100番台「しらゆき5号」初めて見ました。
 ここを以前は「トワイライト・・・」「日本海」が、その前は「かがやき」「つるぎ」「北越」、もっと前は「白鳥」「はくたか」といった名列車、中には10両以上の長編成・・・。時代の流れとはいえ少々淋しいです。
082608
 今でも長大編成可能な撮影場所ですが、もう無理でしょうね。
082609
 新潟行115系、先程の折返しでしょうか
082610
 EF510+EH500という組み合わせの重連。
082611
 もう1本「しらゆき6号」。模型向きな4両編成をGMが新製品として発売するそうです。(続く)

|

« 東京のFM補完放送 | トップページ | 米どころ新潟県らしく―2 »

コメント

マイアミ先生
いつもお世話になります。めズラしいシーンだったとは知りませんでした。もっとも知っていたら手が震えていたでしょう。

投稿: 赤緑 | 2015年8月28日 (金) 19時39分

EH500は門司区のカマで、大宮への入場回送のヒトコマでしょう。珍しいシーンです。

投稿: マイアミ某先生 | 2015年8月28日 (金) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62152408

この記事へのトラックバック一覧です: 米どころ新潟県らしく―1:

« 東京のFM補完放送 | トップページ | 米どころ新潟県らしく―2 »