« 甥っ子を連れて3―東芝の過去現在未来 | トップページ | 東京のFM補完放送 »

2015年8月23日 (日)

甥っ子を連れて4―羽田空港と航空機

 川崎で昼食後、午後をどうするか。
082231
 川崎大師で参拝するより
082230
 対岸の羽田空港に行くことに(この画像のみ2011年7月横浜にて撮影)
 ということで国内線ターミナルへ(交通費以外は無料だし)。
 現在の京急空港線で空港に行くのは初めてです。勿論京急蒲田の「あの高い部分」を通るのも初めてです。蒲田の踏切から穴守稲荷止まりの地上線時代なら何回か・・・。
082232
 東京駅や上野駅なら「いざ出発」となるものの、航空機に慣れていない当方は、この空間で今一つワクワク感がないのです。もっとも最近は仕事で送迎にきているためかもしれません。
082234
 6Fのテラスへ。
 各地から東京へ向かう便が多く、2〜3分毎に到着する感覚で、小一時間いても甥っ子は飽きない様子。それより驚いたことは、遠くにいる機体を早く見つけること。単に当方の眼が悪いだけかもしれませんが。
082235082236
 国内線のため到着するのはJAL、ANAが大半。
082237082238
 たまに違う機体も着陸。
 着陸後の機体は撮影できても
082239
 浮いている状態の撮影はorz
082240
 JALの塗装3種って珍しいのか、わかりません。
 モノレールで浜松町に出て帰宅。
082241
 羽田空港をよく使う人なら、浜松町手前のこの風景で「東京に帰ってきたよ」になるんでしょうね。

|

« 甥っ子を連れて3―東芝の過去現在未来 | トップページ | 東京のFM補完放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/62103373

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子を連れて4―羽田空港と航空機:

« 甥っ子を連れて3―東芝の過去現在未来 | トップページ | 東京のFM補完放送 »