« 再度、埼玉県立「川の博物館」・・・の南側 | トップページ | 阪神「赤胴車」本線営業運用終了 »

2015年5月23日 (土)

あわや・・・

 日本の鉄道技術は世界一と評されていますが。
 22日、JR九州で特急が正面衝突未遂とのこと。見れば単線交換駅で、停車していた885系に787系があわやのようです。九州だけに「九死に一生を得た」という駄洒落では済まされない重大案件です。
 ダイヤが乱れていて、本来とは違う駅での交換だったようです。787系が低速で侵入してきて急停車したため難を逃れたものの、単線とはいえ通過する定速だったらゾッとします。
 重大正面衝突事故といえば、「JR飯田線衝突事故」(我らが副会長がブログに記しています)や弊ブログの「信楽高原鉄道正面衝突事故」、「京福電鉄衝突事故」が思い起こされます。今回も一歩間違えればのところです。
 偶然手前で停めることが出来たのか、停まったのか、現状では不明。今後、原因が究明されるでしょうが、世界に誇るJapan Railway。永遠に最高水準を継続してほしいものです。

|

« 再度、埼玉県立「川の博物館」・・・の南側 | トップページ | 阪神「赤胴車」本線営業運用終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/61630273

この記事へのトラックバック一覧です: あわや・・・:

« 再度、埼玉県立「川の博物館」・・・の南側 | トップページ | 阪神「赤胴車」本線営業運用終了 »