« 鉄コレ京急1000形購入 | トップページ | TOMIX14系寝台客車4―続・台車改修中&試運転 »

2015年5月 5日 (火)

鉄コレ京急1000形のN化

05033
 N化は当方の標準仕様で、KATOの車輪、GMパンタ、板鉛、TM-06R動力、付属のアンテナを装備。
 行先は製品の「普通|品川」のままなので、品川から2両目の1007を動力化します。
050501
 奥から<品川方>1008、1007(動力)、1006、1005<浦賀方>です。
 連結器は動力以外はポン付け。密連にしてますが自信ありません。なぜなら先頭が密自連だからです。このグループの実車が密連に変更されなかったのかわかりません。
050502
 連結器の長さですが、動力車のスペーサーを付けず最短にして画像の通りです。
 両隣りの1008、1006はスペーサー短を挟んでいます。
 その隣りの1005はスペーサー長にしています。
 各連結間隔は以下の通りです。
050504
 1008(左)と1007
050505
 1007と1006
050506
 1006と1005
 これで等間隔になります。
050507050508
 曲線(C280)ではこんな感じです。
 ということで竣工です。

|

« 鉄コレ京急1000形購入 | トップページ | TOMIX14系寝台客車4―続・台車改修中&試運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/61539370

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ京急1000形のN化:

« 鉄コレ京急1000形購入 | トップページ | TOMIX14系寝台客車4―続・台車改修中&試運転 »