« 西武新宿線東村山駅場内脱線事故 | トップページ | 首都高中央環状線全通―それでも工事は続く »

2015年3月 7日 (土)

年度末という訳ではないのだが

 官庁の入札結果が気になる時期。ほとんどの結果はHPで公表されていて日々気になり、私事はそっちのけ。昨年秋から勤めている会社は近隣自治体で仕事をしていて、2015年度の入札・契約状況が気になるそうです。その結果を受けて配属先が決まります。
 閉鎖した前の会社も似ていたのですが、前年比の増減や仕事内容の変化が半端じゃなく、噂や推測が飛び交ってギクシャクしていました。当方は一般に公開された入札結果を見ていたので噂に左右されず淡々としていたので、周囲からは異様に見えたかもしれません。だからといってそのHPをやたらと教えたりしなかったのは意地悪・・・と捉えないでね。
 さて、今の会社での入札結果・・・わかる範囲で順調。取りたいところを確実にという堅実さがみえます。
 好き嫌いを言わず「新年度、君はこの仕事ね」「ハイ、わかりました」と返事をすれば問題ないのですが、中には難癖を言う従業員がいるのはどこでも同じ。当方は前者・・・のつもりですが。だって誰かが配属されるのだし、当方の力量に合っていて疲れが溜まらなければいいのですから。
 余談ですが、前の会社が請負っていた分の入札結果は、「ハイエナの如く業者が群がった仕事」と「入札不調で困った仕事」と二極化。しかも後者が多い。つまり無理して取っていたということ。これが前の会社の業績が悪化した原因の一つだと証明されたのです。
 今の会社と前の会社のことが一緒になってしまいましたが、配属先は未発表ながら、新年度も仕事があることは間違いないところです(これが普通なんですけどね)。

|

« 西武新宿線東村山駅場内脱線事故 | トップページ | 首都高中央環状線全通―それでも工事は続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/61245371

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末という訳ではないのだが:

« 西武新宿線東村山駅場内脱線事故 | トップページ | 首都高中央環状線全通―それでも工事は続く »