« 保守の代わりに放出 | トップページ | 2015年JRダイヤ改正―第3セクターの連携でJRに対抗? »

2015年3月13日 (金)

2015年JRダイヤ改正―独自の番付

 JTB時刻表3月号の特別付録に「東西ダイヤ改正番付」が掲載されています。
【横綱】西:「トワラ~」運転終了。東:「北斗星」定期運転終了。
【大関】西:北陸新幹線開業。   東:上野東京ライン開業。
【関脇】西:広島に227系登場。 東:北越急行に超快速登場。
【小結】西:「北越」運転終了。  東:「あやめ」運転終了。
(前頭1から4は略)

 さすが「創刊89年の信頼」JTB。弘済出版社なら横綱と大関が反対にしていたでしょう。
 ちなみに当方だと、

【横綱】山陽新幹線「こだま」所要時間30分延びる列車多数。
【大関】またも信越本線分断、3区間に(高崎―横川・篠ノ井―長野・直江津―新潟)。
【関脇】狭軌線路の最高速度列車の北越急行「超快速」は1両編成!?→2両編成です。
【小結】房総特急激減。「特快」(東京―館山)も中途半端な設定で苦戦は続く。
【前頭】24、183、189系定期運転終了、475、711系営業運転終了。
【前頭】しなの鉄道、北しなの線開業もおいしい区間(篠ノ井―長野)はJRのまま。
【前頭】E233系不人気!? 首都圏でも赤字路線は本数間引き減便へ。

 他にも気になるところがあるものの、じっくり見る時間が欲しいです。

|

« 保守の代わりに放出 | トップページ | 2015年JRダイヤ改正―第3セクターの連携でJRに対抗? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/61271148

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年JRダイヤ改正―独自の番付:

« 保守の代わりに放出 | トップページ | 2015年JRダイヤ改正―第3セクターの連携でJRに対抗? »