« 味の素スタジアム | トップページ | あっと驚く?神戸電鉄―鉄道コレクション第21弾 »

2015年2月11日 (水)

建国記念の日で思う事

 2月11日は建国記念の日でした、が気になる記事を発見。
 『建国の日「知っている」2割未満 米中では9割超 「自国誇り」は7割』 (産経新聞)。
 記事によると、日本が建国された日を知っている日本人は2割未満-。若手経営者らでつくる日本青年会議所(日本JC)が11日の建国記念の日を前に、建国に関する意識調査を行ったところ、そんな結果が出た。国内在住の外国人は中国で100%、米国やカナダで9割超が「自国の建国・独立の日」を正しく答えており、日本人の建国に対する意識の低さが鮮明に浮かび上がった(以下略)。
 「しかし日本を誇りに思うか」の質問には73%が「思う」だったそうです。
 日本はイイ国なのだが、歴史教育が疎かになっている事実もあるのでしょう。
 同じ記事には次のように書かれています。

<日本建国の日>
 明治新政府が天皇中心の近代国家建設を目指し、明治6年、日本書紀により初代天皇の神武天皇が即位したとされる2月11日を「紀元節」と定め「建国の日」とした。紀元節は先の大戦後に廃止させられたが、国民の強い要望を受け、昭和41年の祝日法改正で「建国記念の日」として復活。ほかの国では植民地からの独立や革命の記念日を建国の日としているケースが多い。

 1度消えて再復活するという、外国人にはわかるまい。日本らしい「曖昧さ」はここが起源なのかもしれません。

|

« 味の素スタジアム | トップページ | あっと驚く?神戸電鉄―鉄道コレクション第21弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/61120591

この記事へのトラックバック一覧です: 建国記念の日で思う事:

« 味の素スタジアム | トップページ | あっと驚く?神戸電鉄―鉄道コレクション第21弾 »