« ついに鉄道コレクションも第20弾に | トップページ | 日本プロ野球生誕80周年にあたり »

2014年12月29日 (月)

1人のための1人のために―大怪我編

 久しぶりのタイトルですが、これまでとは別の人が登場。しかし本人は当ブログの存在を知らず、ならば書くこともないですが、明日は我が身との思いで記します。
 10月下旬、彼が交通事故に遭い入院。自爆で全治6か月の重傷、最悪です。
 なかなか行く機会がなかったのですが、容態が落ち着いた頃を見計らい、お見舞いに。
12281
 最寄駅の上に生涯学習センターなんて、勉強が出来そうな感じ!
12282
 さて、現場です。中は撮影禁止というか不謹慎です。
 大腿部から下を中心に手術の跡やらアザだらけ。失礼ながら下手な落書きです。骨折や打身、皮膚や組織の移植とか、いろいろ大変。しかし頭部のダメージや、全身の神経の損傷はみられず、しっかりリハビリすれば完治するでしょうとのこと。ひとまず安心です。
 ところで、入院で10kg痩せたというものの、それでも100kgを超す重量級。手術も人一倍大変だったかもしれません。
 以前から「運動して食生活を見直して痩せろ、痩せろ」と周囲から言われれいた本人。「下半身に負荷がかかりリハビリも大変だから、食生活の指導もしてもらえ」と言って後にしたのですが・・・。
 焦らずしっかりリハビリをして復帰してもらいです。

|

« ついに鉄道コレクションも第20弾に | トップページ | 日本プロ野球生誕80周年にあたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60873647

この記事へのトラックバック一覧です: 1人のための1人のために―大怪我編:

« ついに鉄道コレクションも第20弾に | トップページ | 日本プロ野球生誕80周年にあたり »