« 期日前投票と出口調査と世論調査 | トップページ | 悪いことをしていないのだが »

2014年12月15日 (月)

マイナスでも笑い、プラスでも哀しみ

 衆議院選挙も無事終了。事前の世論調査の予測通り、与党の圧勝でした。とはいえ第1党の自民党は解散時からはマイナス。第2党の民主党はプラス。しかしTV映像で見る限り、幹部の表情は正反対。理由は改めて書くまでもないので省略。「この道しかない」というのですが、どんな終点が待っているのでしょうか、それが何年後なのか。
 昔「人生3つの坂がある。上り坂、下り坂、まさか」と言った人がいたが、途中に「まさか」が無く、立派なバイパスが開通し、「景気回復」と「国の借金を減らす」という2つの壁を超えてほしいと願う次第です。
 でも・・・あんな人やこんな人が(具体名は出しませんが)当選したり落選したりするんですね。今回「風が吹かない」と言われましたが、その人たちにとっては「吹いた」でしょう。
 これでまた暫く「永田町の壁」つまり政治に無関心(又は低い関心)な月日が流れるのでしょうね。

|

« 期日前投票と出口調査と世論調査 | トップページ | 悪いことをしていないのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60815130

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスでも笑い、プラスでも哀しみ:

« 期日前投票と出口調査と世論調査 | トップページ | 悪いことをしていないのだが »