« 2014年の総括2 | トップページ | 北府中から見えるモノ »

2014年12月26日 (金)

E233系南武線

 埼京線、横浜線に続き南武線にも進出したのは、皆様ご存じの事でしょう。今更ではありますが、先日初めて乗車しました。
12261
 まだ205系で頑張りそうな武蔵野線との並び(府中本町にて)
072501
 消える運命か205系(2011年7月、府中本町にて)
 これまで南武線といえば、横浜線同様、山手線など都心で活躍した車両のお古ばかり。17m、72系、101系、103系、205系。初めての新品登場でしょうか。
1226212263
 横浜線と同じくロゴやイラストが入ってますが先頭車のみです(横浜線は中間車も入っています)。
 Wikipediaによると「一部導入予定を加えた合計が3,172両となり、E231系の2,632両を上回ってJRグループで同一系列の最多配置両数となる見込みである。また製造数としても民営化後のJRグループでは最大となり、国鉄時代を含めると103系の3,447両(他形式からの編入を含めると3,503両)、0系の3,216両に次ぐ3位となる」
 如何に103系が首都圏の足として活躍したか、そして0系が日本の大動脈を支えてきたかが改めてわかる数字です。

|

« 2014年の総括2 | トップページ | 北府中から見えるモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60865407

この記事へのトラックバック一覧です: E233系南武線:

« 2014年の総括2 | トップページ | 北府中から見えるモノ »