« 北府中から見えるモノ | トップページ | 1人のための1人のために―大怪我編 »

2014年12月28日 (日)

ついに鉄道コレクションも第20弾に

 今更説明するまでもありません。久々の旧国鉄、JRシリーズで、その上17m級のクモル用の動力装置も新発売ということで、高い前評判です・・・が。
 手元にはありません。予約もしていません。買わないままかもしれません。なので画像もありません。かといって鉄道模型の趣味は辞めていません。

 シークレットを含め11車種の中で、欲しいのは、
「クモル145、クル144、クモニ143、クモヤ145、クモユ143(シークレット)」の5両。
 あってもいいかな、は、
「クモユニ143、クモユニ147」の2両。
「クモハ123」の4両は申し訳ないが・・・

 ネットオークションの入札状況を見ても、世間一般の多くが同じ見解のようです。

 ところで・・・
 BOXでいえば、第1弾の頃は世間をあっといわせたラインアップと低価格と専用動力。2005年11月だそうで、もう9年も前の事。小型車はそう長続きしないと言われつつ20m車や現役車や気動車も登場して、今日では「痒い所に手が届く」とその地位を確立。新製品が発表されると半年前から各地でソワソワ。
 当初は箱買いしたものの、そのうち買ったり買わなかったりして、箱買いは第9弾が最後。平行してCKCメンバー等と物々交換する効率性を追求。メンバーからの購入は第17弾(上田と箱根)が最後。運試しした記憶はありません。こう考えると良きメンバーに支えられていると感謝しないといけません。
 そのうち限定品という戦略が功を奏し、毎年開催の鉄道フェスティバル等では長蛇の列。当方も老骨鞭打って日比谷公園通いをする始末。そうそう、27日開催の「京急鉄道フェア」も大盛況だったようで、京急230や京阪600、700も順調に売れたそうです。
 モノによっては当たり外れがあるものの、鉄道模型Nゲージ界を活性化させたことに間違いありません。
 これだけ書いたのだから、どこからか欲しい5両のうち1両くらい譲渡のメールがこないかな(調子よすぎ)。

|

« 北府中から見えるモノ | トップページ | 1人のための1人のために―大怪我編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60875165

この記事へのトラックバック一覧です: ついに鉄道コレクションも第20弾に:

« 北府中から見えるモノ | トップページ | 1人のための1人のために―大怪我編 »