« エロい牧場!? | トップページ | ついにKATOが東急を製品化 »

2014年10月 8日 (水)

野辺山といえば

100801_2
 滝沢牧場から車で5分程のところにJR野辺山駅があります。
100802
 駅前にはC56の96号機が静態保存。屋根付きなので風雨豪雪に耐え、状態は良好のようです。
100803
 お尻にも注目
100804_2
 保存の由来はコチラを参照して下さい
100805
 改めて・・・駅舎はコッチだ
100806
 列車が来るというので駅の反対側へ
100807
 高原野菜満載の貨客混合列車を期待・・・な訳ないです。2扉トイレ付の単行気動車。といえばキハ11ですね。色合いも変わり丸みを帯びて・・・臨時快速「さわやか八ヶ岳高原号」小諸行として出世。
100808
 キハE200-3として通り過ぎていきました。
 小海線の優等列車といえば「のべやま」「すわ」の循環急行が有名でした。どっちが時計回りか反時計回りか、どこで交換しただろうと思いながら1泊し、翌5日は台風の影響を受ける前にまっすぐ帰宅しました。

|

« エロい牧場!? | トップページ | ついにKATOが東急を製品化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60439531

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山といえば:

« エロい牧場!? | トップページ | ついにKATOが東急を製品化 »