« 続・早口言葉 | トップページ | 残念、でもお楽しみは来年に »

2014年10月 1日 (水)

東海道新幹線開業50年

 1964年10月1日、国鉄の威信をかけ鳴り物入りで開業。「♪じそ~く250キロ」(走れ新幹線)がNHK「みんなのうた」で流れ(開業時の営業運転は時速210㎞、画像、動画は過去の記事の再掲載です)。
100100

(携帯からの動画はコチラから)
 直後に開催されたの東京オリンピック、東名・名神、首都高速の開業等、高度経済成長のシンボルのひとつとして新幹線の名は全国に浸透しました。
100101100104
 尚、東海道新幹線で時速250㎞の営業運転を実施したのは1992年(Wikipediaによる)。曲線が多いハンデがあるものの意外と遅かったです。
100105100108
 今では名ばかりでなく路線も全国展開。併結運用やスピードも300キロ運転区間も。東海道では先日時速285㎞の営業運転する発表があり、50年に華を添える格好となりました。
100110100112_2
 その一方で東京モノレール同様、50年による設備の老朽化も目立ち、またリニア新幹線も現実味を帯び・・・。
 特に用事がなくても乗ってみようと思ったりするのですが、新幹線にはビジネス鞄が似合うかな。

|

« 続・早口言葉 | トップページ | 残念、でもお楽しみは来年に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60395081

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線開業50年:

« 続・早口言葉 | トップページ | 残念、でもお楽しみは来年に »