« 鉄コレ「クモハ41・クハ55片町阪和線仕様」のために、TOMIXキハ58を黒くする | トップページ | 嗚呼マック、嗚呼マクド »

2014年9月10日 (水)

鉄コレ「クハ55007片町阪和線仕様」―1

 2箱目は片町・阪和線仕様に仕立ててみます。これが上手くいけば3箱目と共に朱色1号塗装で4両+TOMIX片町線73系の5両の計9両で、片町線5両編成と阪和線4両編成を混合で楽しめます。
 1箱目と同様に・・・といっても塗装のみで完成とはなりません。調べた限りでは製品のシル・ヘッダ&リベット有で関西投入車は運転室側窓は全車、助手席側も多くの車両がHゴムになっています。
 余談ですが、こんなことをやるのだったら1年前に出た「40系仙石線A」を買っておけばよかったのですが、当時はこんな構想が無く、その後「73系片町線」を入手したので仕方ありません。
 ということで、窓を探しに三千里・・・ではなく秋葉原へ(キハ58が黒窓仕様になった経緯はコチラ)。
09093
 キハ58の窓パーツ、赤丸部分を使う予定。
09092
 クハ55を分解して切断した窓を仮合わせてみます。左:戸袋窓(窓大)、右:扉窓(窓小)。
 いい感じです。
 ところが改めて調べると、最低でも今回のクモハ41には窓大が1つ(運転室側のみ)、クハ55には窓大が2つ必要。しかしキハに窓大は2つしかありません。
 更に3箱目の改装(予定)もあわせると、窓大が5つ、窓小が1つ必要だと判明。
 ということはキハ窓パーツがあと2両分も必要。効率よく確保するためいろいろ検索した結果、クハ79-300の前面とオハ50の戸袋窓(いずれもTOMIX)を候補として後日購入。
09091
 オハ50、使えそうなのは赤丸部分です。
09094
 左からオハ50、クハ79(前面パーツ)、キハ58を比較。R形状からキハ58とクハ79に決定。これで窓大5つ、窓小1つが確保できます。オハ50は出番なしでお蔵入りです。

|

« 鉄コレ「クモハ41・クハ55片町阪和線仕様」のために、TOMIXキハ58を黒くする | トップページ | 嗚呼マック、嗚呼マクド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/60283089

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ「クハ55007片町阪和線仕様」―1:

« 鉄コレ「クモハ41・クハ55片町阪和線仕様」のために、TOMIXキハ58を黒くする | トップページ | 嗚呼マック、嗚呼マクド »