« 1人のための1人のために…足の引っ張り合い編 | トップページ | 保守を兼ねて愚痴の序文でも »

2014年5月18日 (日)

続・足の引っ張り合い

 Bは早くも会社に居難い立場になった情報が。噂ですが事実だとしたら当方の予想以上の速さです。
 前にも書いた通り、足を引っ張ることは誰でもやりたがるもの。それによって自分が優位になれば尚更です。でも過剰になれば自分が不利になる危険性もあります。
 会社の同僚Cは日頃から気に入らないDの文句を並べていました。そんな最中、Cがミスをしたのですが「Dが注意してくれなかったのが悪い」と言いふらす始末。状況は定かでないのですが、Cの過失が大きいのは事実で、Dに少々同情する向きも。某の法則ではないですが、事ある毎に悪い方向へ一直線。少しは誉めたり協力出来ればいいのにねぇと思うのは当方だけでしょうか。

|

« 1人のための1人のために…足の引っ張り合い編 | トップページ | 保守を兼ねて愚痴の序文でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/59662674

この記事へのトラックバック一覧です: 続・足の引っ張り合い:

« 1人のための1人のために…足の引っ張り合い編 | トップページ | 保守を兼ねて愚痴の序文でも »