« 続々・事務仕事って | トップページ | 貴重な一日だったのか最悪な一日にしてしまったのか »

2014年4月16日 (水)

2014年度初代務と貴重な一日

 15日は早くも代務の仕事が回ってきて一日堂々と(?)外出。事務仕事から解放されて気分転換。
 その上、この日一緒に仕事をした方が、これまで当方と一番多く一緒に仕事をしたので、移動中、積もり積もった会話をして過ごしました。
 一緒に仕事をしていた時にはお互い遠慮があって言えなかったことも、思い切ってようやく話せて。話しながら目頭が熱くなったり反省の念を抱いたり、人前では言えないことまで。そうしたらその方もいろいろ思っていたことがようやく話せたと、胸の中に閉じ込めてた良かったこと悪かったこと悩んでいたことを、今だから言えると全てを掃き出し、その結果お互いの誤解を解くことができました。
 一時期嫌になったり辛かったり、しかし親身になって応援してくれていた事も聞き、ちゃんと見ていてくれていたんだと感謝しきり。また目頭が熱くなったのでした。
 何でも話せて、しかも他の人には決して話さない。お互いを信じることが出来る。今後も事務仕事でストレスが溜まったら励ましてもらえそうです。
 当方の事をよく理解してくれるこのような方に感謝し尊敬し有難く思ったのでした。
 気分転換以上に充実した、いやそれ以上に何かを得た一日、もしかしたら忘れられない一日になるかもしれません。

|

« 続々・事務仕事って | トップページ | 貴重な一日だったのか最悪な一日にしてしまったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/59475757

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年度初代務と貴重な一日:

« 続々・事務仕事って | トップページ | 貴重な一日だったのか最悪な一日にしてしまったのか »