« 東京スカイツリー本格始動 | トップページ | 病院へ行ったら胃が »

2013年6月 2日 (日)

1人のための1人のために―大怪我編

 それは会社の同僚からの一言から始まった。
 「Xさん(会社の同僚ではない)が大怪我したってねぇ」
 事情により具体的なことは書けないが、誰もが知っている聞いただけで痛そうな怪我の名前が登場する。
 Xさんとは仕事先で顔を合わせることが多いのだが、確かにここ数日見ていなかった、が特に気にもしていなかった。それは女性が多い職場だからだ。当方より相当若くスポーツ好きであるXさんが「まさか」である。ショックである…とは思わず、重篤な大怪我なのに何故か「何ドジやったんだ」。これが第一印象。なんでだろう。それはその人の普段の行ないから自然と察したのでしょう。
 情報源が妙なところからで、本人からの直接情報ではないので、その真相を探ってみると(別に探る必要もなかったんですが)。
 運動中にやってしまい、患部を手術し、近日退院、仕事は1ヶ月程度休むらしい。恐らく完治には数ヶ月かかるのでしょうね。
 若いからといって準備運動をし、運動だからといって無理しちゃいけないのです。それから謹慎中は体重管理はしっかりしましょう。動けないのに食べたり呑んだりでは(女性に対して失礼かな…まぁいいや)。
 ところで、何故真相究明したんでしょうか? それは以前から妙な噂話が流れていて、その真相も一緒に探りたかったから。
 人間って噂話(特に男女間の)に興味があって、噂が噂を呼び、有らぬ展開になって広まっていくことはよくある話。迷惑なのが当方。ぐるっと回って当事者の耳に入る頃には既成事実になっていて本人が一番驚いたりして。
 「アタイは無実、無関係だ!!」今回の一件を含めて一番驚いたのは当方だったりして。なのに何故か笑ってしまう。本人が当記事を読んだら怒るかな? 職場復帰した時に笑い話になるのは今からわかる。

 いずれにせよしっかり治して職場復帰して下さい。

|

« 東京スカイツリー本格始動 | トップページ | 病院へ行ったら胃が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/57500033

この記事へのトラックバック一覧です: 1人のための1人のために―大怪我編:

« 東京スカイツリー本格始動 | トップページ | 病院へ行ったら胃が »