« 地味ながら最近のテレビについて | トップページ | 車両ケース3-12両入り改良版 »

2013年4月 3日 (水)

車両ケース2―12両入り改良版

040201
 試作品を改良した仕切り板がひとまず出来たので、ホームセンターの買い物ついでに5×20×1000を6本買ってきました。今回は3本を使い1箱作りました。製作方法が大体煮詰まったので詳細を記すことにします。実際には各自工夫ということで、当方は責任を負えませんのであしからず。
 ケースにより内寸が異なるので事前に採寸します。因みに手元にあるケースでは微妙ながらE351系>485-300番台でした。
040202
 部材取り。上から、縦枠2つ、中央の仕切り(これだけ15mm幅の厚紙)1つ、横枠と仕切り7つ、右は残りモノですがスペーサーとして使います。
040203040204
 縦枠は剥離紙をはがし、横枠、仕切りを組みます。
040205
 剥離紙のあるほうが車体の下部にします。
040206
 ケースに収めてみます。
040207
 残りモノから20×10と15×10を切り出し縦枠、中央の仕切りに貼り、これで完成です。
040209
 中央の仕切りを低くしたのは、取りやすくするためです。
040210
 汚い指ですがご了承を。
 何が入るかといろいろ試してみたら…
040211040212040213
 パンタ付ではKATOの80系は何とか入りますが、165系ではキツく、GM製(52系)はNGです。同じ52系の鉄コレも厳しいです。
040214
 同じ客車でもKATOより車高のあるGMは、1両くらいなら何とかなりそうですが全部はNGです。
040215
 気動車なら何でも入るかと思ったら、キハ25、58系は30系より全長が長いのでNGです(入らないので車両を比べて初めて知りました)。他にもオハネ12、オハネフ12>スハネ16だったりします。こちらはわずか数㎜なので今後検討してみます。
 次回は高さのある20系客車や電車用として、10両入りを作ろうかと思います。

|

« 地味ながら最近のテレビについて | トップページ | 車両ケース3-12両入り改良版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/57076921

この記事へのトラックバック一覧です: 車両ケース2―12両入り改良版:

« 地味ながら最近のテレビについて | トップページ | 車両ケース3-12両入り改良版 »