« 今更ながらキハ26と45の整備 | トップページ | いまや埼京線205系が最強か »

2013年3月14日 (木)

あれから2年、3.11

03141
 11日、各地で半旗が掲げられていました。「もう2年」なのか「まだ2年」なのか。被災され避難所暮らしを送っている大勢の方々、ご苦労の事と察します。
 地震・津波・原発の復旧復興は数十年の尺度で考えないと仕方ないことです。そのうちの2年となれば「始まったばかりの2年」。気の遠くなる話です。
 1995年の阪神淡路大震災を風化させまいと1.17の早朝には阪神地域での追悼行事をTV中継していますが、被災された方々以外は平時忘れられがちになっていないでしょうか。18年経過していて知らない世代が増えているので仕方ないです。原発や規模の大きさや社会情勢などから、阪神淡路の18年後より東日本の18年後のほうが復興が進まない気もします。
03142
 いずれにせよ2年過ぎたのは事実。平時から心のどこかで覚えておきたいものです。上手く纏められませんでしたが、もどかしさばかりが募るのです。

|

« 今更ながらキハ26と45の整備 | トップページ | いまや埼京線205系が最強か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/56948275

この記事へのトラックバック一覧です: あれから2年、3.11:

« 今更ながらキハ26と45の整備 | トップページ | いまや埼京線205系が最強か »