« WBC2013終了 | トップページ | E6系スーパーこまちデビュー »

2013年3月19日 (火)

南海21000系の購入・N化―竣工

03191
 昨年の鉄道フェスティバルで、半ば衝動買いした南海6000系。その後格安購入した7100系が当所有の南海全陣容でした。
03192
 少し前に鉄コレ第3弾の南海を中古店で購入。となれば旧塗装4両セットが欲しくなったのですが、欲しいときには既に品切れ。しかしある手段で(といっても闇ルートではありません)ようやく入手。
03193
 N化に向けパーツを揃え手を動かしました。
03194
 ダミーとはいえ連結器がヘン…。
03195
 第3弾と4両セットって微妙に異なっています。どっちが実車に近いのかわかりません。尚、実車はこの6連ではなく角ズーム22000系の2連と組んだ6連でした。その22000系は高価で取引されていて、そこまで購入するほどの思い入れもないので、この6連でヨシとしました。
03196
 N化の手順は今までと一緒。動力や板鉛を組み込み、パンタグラフと車輪を交換。連結器は先頭車同士の連結するところはTNカプラー、他はKATO密連の格安ポン付け仕様です。

 「な~んな~ん、南海電車、南の海を走ってる♪」なんて唄が似合います。

03197
 4連を渓谷モジュに乗せると、気分は高野線。
0319803199
 運転台側の連結器は21009(P車)がTN、21010がダミーです。

|

« WBC2013終了 | トップページ | E6系スーパーこまちデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/56976135

この記事へのトラックバック一覧です: 南海21000系の購入・N化―竣工:

« WBC2013終了 | トップページ | E6系スーパーこまちデビュー »