« 再び前日からの雪騒動 | トップページ | JR山手線+α―3 »

2013年2月 7日 (木)

雪騒動の顛末

 6日の東京の雪騒動はいかがでしたか? 前々日からニュース等で脅かされたものの、若干の降雪で、結果は概ね空振りでホッとひと安心です。


 「5日の天気とかけて、下手な麻雀ととく」そのこころは… 「ふっても積もることはない」5日朝に作った”なぞかけ”。我ながらによく出来ています。


 さて今朝のJRは首都圏の各線(E電)で約30%の間引き運転を実施。間引いた理由は、わかりますよね。職員数が不足する恐れがあったから…ではありません。点検間近の車両を出さなかった…これも違います。待避設備のある駅のポイント操作回数を減らす…な訳ないですね。節電要請…これはあるかな。
 いずれにせよ一部遅れがあったものの特別な混乱はなかったようです。通常よりどれくらい混雑したかというと「100/70=約1.43倍」小数点以下四捨五入すると約1倍ですから、こんなものでしょう。
 7日は一転「春一番の可能性も!?」それだけ天気予報は難しいってことです。

|

« 再び前日からの雪騒動 | トップページ | JR山手線+α―3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/56711363

この記事へのトラックバック一覧です: 雪騒動の顛末:

« 再び前日からの雪騒動 | トップページ | JR山手線+α―3 »