« 京成3150形更新車に手を加え2―続・方向幕を貼ってみた | トップページ | CKC運転会―さらばサンスポーツ―1 »

2013年2月23日 (土)

京成3150形更新車に手を加え3―ドローバー回避、連結器を交換

022301
 何で中間運転台側だけドローバーなんだろう。と考えてみるだけ無駄なので、脱ドローバーを試みます。TN化ですが、
022302
 ご丁寧に説明書に書いてあります。
 それでも手元に密自連型があったので付けてみました。床板に取付け用の凸部分があるので簡単です。
022303
 直線で連結…アワワワ。
022304
 半径282カーブ(KATO)ではこんな感じです。さすがに狭い(後でわかったのですが、RM MODELS 4月号にTNカプラー交換記事が掲載。試したのと違うTNのようです)。
022305
 ということで試しに台車を振替えてみました。
 落ち着いた連結間隔。
022306
 他がこのくらいなので特別間隔が広くはありません。
022307
 こうすることで、ドローバーではできない6両編成でも楽しめます。しかし台車を購入しに秋葉原に行く機会がないため、手元を探っていたら使えそうなモノが出てきました。
022308
 似て非なるモノですが、右のステップ付きを使います。
022309
 床板をバラしてカプラーがなるべく前面に出るように、干渉する部分に穴をあけ固定。
022310022311
 実車はグレーなので、次回ホビーセンター(仮店舗)に行ったとき、似たモノがあれば購入して交換することも考慮しておきます。
022312022313022314
 直線では、
022315022316022317
 半径282カーブでは。
 8両編成の2、3両目と6、7両目の連結部分(=連結扉の狭い所)の計4か所をKATOのNカプラーにして、6両編成も楽しめるようにしました。
 運転台側の貫通扉のステップがないのは…相応しいのが見つかったら取付けるつもりで、ひとまず終了します。

|

« 京成3150形更新車に手を加え2―続・方向幕を貼ってみた | トップページ | CKC運転会―さらばサンスポーツ―1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/56819693

この記事へのトラックバック一覧です: 京成3150形更新車に手を加え3―ドローバー回避、連結器を交換:

« 京成3150形更新車に手を加え2―続・方向幕を貼ってみた | トップページ | CKC運転会―さらばサンスポーツ―1 »