« HO運転会@LAポッポ2回目 | トップページ | 阪神電車のモジュ走行―1 »

2013年1月 9日 (水)

竣工したはずなのに、まだ悩ませる阪神7861形

 冬休みが終わりになる5、6日に甥っ子家族が泊まりにきたので、モジュールを繋げて走らせました。
 で、鉄コレ阪神3編成を初走行させたら、早い順に5201>5311>>>7861。
 なんと特急仕様が最下位の下剋上。実車も青胴の加速が良かったんでしたっけ。
 鉄コレ動力なのでバラつきがあっても仕様と思い、台車枠が同じ5311と7861を交換(7861台車枠はポン付けしているので5201との交換は不可)。
01091
 画像は床下機器、運転室側カプラー(同じ密連でも5311はそのまま、7861はバンドンもどき)を外したところです。
 で、換装して再走行させたら…。
01092
 今度は、今まで気付かなかったのですがC280カーブで7961の台車枠と床下機器が微妙に干渉して脱線したのです(矢印)。
 そんな端まで何かわからないモノをつけなさるなって、と心の中に封じ込め、カットしようかとも思いましたが、ここは7861の床下部品と換装。
0109301094
 どこと替えたかわからんでしょ。かえって賑やかになったようにも。
 床下機器は床板に嵌めて緩かったら接着する事もありますが、幸いにも緩くなく接着していなくてよかった、フー。
 走らせなければわからない事ばかりです。

|

« HO運転会@LAポッポ2回目 | トップページ | 阪神電車のモジュ走行―1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/56479158

この記事へのトラックバック一覧です: 竣工したはずなのに、まだ悩ませる阪神7861形:

« HO運転会@LAポッポ2回目 | トップページ | 阪神電車のモジュ走行―1 »